○大潟村企業誘致促進条例施行規則

平成20年9月30日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、大潟村企業誘致促進条例(平成20年大潟村条例第13号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(指定の申請)

第2条 条例第5条の規定による指定を受けようとする者は、誘致企業指定申請書(様式第1号)を村長に提出しなければならない。

(指定書の交付)

第3条 村長は、条例第5条による指定をしたときは、誘致企業指定書(様式第2号)を交付するものとする。

(奨励金等の交付申請等)

第4条 条例第4条第1項第1号の規定による奨励金の交付を受けようとする者は、奨励金交付申請書(様式第3号)を村長に提出しなければならない。

2 条例第4条第1項第2号の規定による無償での土地の貸し付けを受けようとする者は、普通財産貸付申請書(大潟村財務規則様式第93号様式)を村長に提出しなければならない。

3 村長は、第1項の規定による申請が適当であると認めたときは、奨励金交付決定通知書(様式第4号)を交付するものとする。

4 村長は、第2項の規定による申請が適当であると認めたときは、大潟村財務規則第190条の規定に基づき、契約を締結するものとする。

(操業開始届)

第5条 条例第5条の規定による指定を受けた者が、工場等の操業を開始したときは、10日以内に操業開始届(様式第5号)を村長に提出しなければならない。

(変更等の届出)

第6条 条例第5条の規定による指定を受けた者は、奨励措置の適用期間内に次の各号のいずれかに該当したときは、10日以内に事業(廃止・休止・変更・承継)届出書(様式第6号)を村長に提出しなければならない。

(1) 第2条の申請書の記載事項に変更が生じたとき。

(2) 当該工場等が事業を廃止し、又は休止したとき。

(3) その他事業の内容に重大な変更が生じたとき。

2 条例第7条に規定する承継人は、当該事業を承継した日から20日以内にその旨を様式第6号により、村長に届け出なければならない。

(指定の取消し等の通知)

第7条 村長は、条例第8条の規定により指定の取消し等を決定したときは、誘致企業指定取消し・停止通知書(様式第7号)により通知するものとする。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大潟村企業誘致促進条例施行規則

平成20年9月30日 規則第6号

(平成20年9月30日施行)