○小郡市飼い犬管理条例施行規則

昭和51年3月31日

規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、小郡市飼い犬管理条例(昭和50年小郡市条例第25号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(標識)

第2条 条例第3条第2項に規定する標識は、様式第1号のとおりとし、毎年更新するものとする。

(適用除外)

第3条 条例第3条第4項第4号に規定する害を加えるおそれがないと認めるものとは、飼い犬の展示会、品評会、競技会その他これ等に類する催しに出場させるときをいう。

(こう傷犬の届出)

第4条 条例第6条第1項に規定するこう傷犬の届出は、様式第2号によるものとする。

(疾病)

第5条 条例第7条に規定する疾病とは、口腔内化膿化性疾患とする。

(措置命令)

第6条 条例第8条に規定する措置命令は、様式第3号の措置命令書を交付することにより行うものとする。ただし、緊急を要するときは、この限りでない。

(身分を示す証票)

第7条 条例第9条第2項に規定する身分を示す証票は、様式第4号によるものとする。

附 則

この規則は、昭和51年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

小郡市飼い犬管理条例施行規則

昭和51年3月31日 規則第18号

(昭和51年3月31日施行)