○ボランティア福祉都市宣言

平成4年6月5日

宣言

我が国は、急速に進む高齢化と共に社会が大きく変化するなかで、福祉に対する期待がますます高まっている。

このようなときにあたり、市民一人ひとりが福祉の担い手として地域活動に積極的に参加し、高齢者や障害者などに、温かいふれあいの心で接し、明るく住みよい環境づくりを推進しなければならない。

市制施行50周年にあたり、市民の理解と協力のもと新たな福祉のまちづくりを進めるため、ここに大村市を『ボランティア福祉都市』とすることを宣言する。

ボランティア福祉都市宣言

平成4年6月5日 宣言

(平成4年6月5日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
平成4年6月5日 宣言