○不在者投票事務取扱規程

昭和57年5月1日

選管訓令第1号

(目的)

第1条 この規程は、公職選挙法(昭和25年法律第100号)第49条(これを準用する場合を含む。)の規定により、本市選挙管理委員会事務局(以下「事務局」という。)において処理する不在者投票事務の取扱の方法を定めることを目的とする。

(不在者投票記載場所の設置)

第2条 事務局長は、選挙の公示又は告示があったときは、直ちに、事務局内に不在者投票を記載する場所を設けなければならない。

(宣誓書及び請求書)

第3条 公職選挙法施行令(昭和25年政令第89号。以下「令」という。)第52条(不在者投票の事由に該当する旨の宣誓書)の規定による宣誓書及び第50条(投票用紙及び不在者投票用封筒の請求)第1項の規定による投票用紙及び不在者投票用封筒(以下「投票用紙等」という。)の請求書は、様式第1号に準じ作成しなければならない。

2 令第50条(投票用紙及び不在者投票用封筒の請求)第4項及び第51条(船員の不在者投票における投票用紙及び投票用封筒の請求の特例)第2項において準用する第50条第4項の規定による不在者投票管理者又はその代理人が選挙人にかわって行う投票用紙等の請求書は、様式第1号の2に準じ作成しなければならない。

3 令第59条の4(郵便による不在者投票における投票用紙及び投票用封筒の請求及び交付)第1項の規定による郵便による不在者投票における投票用紙等の請求書は、様式第1号の3に準じ作成しなければならない。

4 第2項の規定による請求をするときは、様式第2号に準じ作成した投票用紙等の請求を依頼した選挙人の名簿を添えなければならない。

(昭59選管訓令1・一部改正)

(選挙人名簿の表示)

第4条 令第53条(投票用紙、投票用封筒及び不在者投票証明書の交付)第1項の規定により投票用紙等を交付したときは、直ちに選挙人名簿抄本にその旨を表示しなければならない。

(不在者投票の処理簿等)

第5条 令第61条(不在者投票に関する調書)第1項の規定による不在者投票処理簿は、様式第3号に準じ作成するとともに、様式第4号に準じ作成した不在者投票集計表を備え、不在者投票の状況を常に明らかにしておかなければならない。

(昭59選管訓令1・全改)

(不在者投票の保管)

第6条 不在者投票は、これを投票管理者又は不在者投票管理者に送致又は送付するまでの間、金庫その他適当な場所に保管しなければならない。

(投票用紙の受払)

第7条 不在者投票に用いる投票用紙は、一般の投票用紙と区分し、様式第5号の不在者投票用紙受払簿によりその受払を明らかにしておかなければならない。

(昭59選管訓令1・一部改正)

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和59年5月30日選管訓令第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年11月22日選管訓令第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年6月2日選管訓令第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年1月21日選管訓令第1号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成18年6月2日選管訓令第1号)

この告示は、公表の日から施行する。

(平10選管訓令1・全改、平18選管訓令1・一部改正)

画像画像

(昭59選管訓令1・全改、昭63選管訓令1・平11選管訓令1・一部改正)

画像

(平10選管訓令1・全改)

画像

(昭59選管訓令1・全改)

画像

(昭59選管訓令1・全改)

画像

(昭59選管訓令1・全改)

画像

(昭59選管訓令1・全改、昭63選管訓令1・一部改正)

画像

不在者投票事務取扱規程

昭和57年5月1日 選挙管理委員会訓令第1号

(平成18年6月2日施行)