○地方公務員法第57条の規定の適用を受ける職員(単純労務者)の給与に関する規則

昭和36年4月19日

規則第3号

地方公務員法(昭和25年法律第261号)第57条の規定の適用を受ける職員(単純労務者)の給与の実施については、当分の間、一般職の職員の給与に関する条例(昭和32年大村市条例第28号)及び臨時職員等の給与に関する条例(昭和28年大村市条例第42号)の適用を受ける一般職の職員の例による。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和36年4月1日から適用する。

地方公務員法第57条の規定の適用を受ける職員(単純労務者)の給与に関する規則

昭和36年4月19日 規則第3号

(昭和36年4月19日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当等
沿革情報
昭和36年4月19日 規則第3号