○旧楠本正隆屋敷公開条例

平成6年6月23日

条例第12号

(設置)

第1条 文化財を保存し、かつ、公開し、もって市民の文化の向上に資するため、旧楠本正隆屋敷(以下「旧屋敷」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 旧屋敷の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

旧楠本正隆屋敷

位置

大村市玖島二丁目291番地4

(入場料)

第3条 入場者は、別表第1に定める入場料を納入しなければならない。

(使用許可及び使用料)

第4条 大村市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、別に定めるところにより、旧屋敷の一部を文化活動に使用させることができる。

2 前項の使用料は、別表第2のとおりとする。

(入場料等の減免)

第5条 市長は、必要があると認めるときは、入場料及び使用料を減免することができる。

(損害賠償)

第6条 入場者若しくは使用者は、故意又は過失により、旧屋敷の建物若しくは設備又は陳列品等に損害を与えた場合は、教育委員会の指示に従い直ちに原状に復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第7条 この条例の施行について必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、規則で定める日から施行する。

(平成6年教委規則第9号で平成6年10月1日から施行)

附 則(平成20年6月23日条例第23号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現にこの条例による改正前の旧楠本正隆屋敷公開条例の規定により使用の許可を受けている者の使用料については、なお従前の例による。

別表第1(第3条関係)

(平20条例23・一部改正)

区分

入場料

小人(小・中学生)

1人 100円

大人(高校生以上)

1人 200円

別表第2(第4条関係)

(平20条例23・全改)

和室

1時間につき 900円

旧楠本正隆屋敷公開条例

平成6年6月23日 条例第12号

(平成20年10月1日施行)