○大村市民生委員推薦会規則

昭和37年9月13日

規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、民生委員法施行令(昭和23年政令第226号)第7条の規定に基づき、大村市民生委員推薦会(以下「推薦会」という。)の委員の定数その他推薦会に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(委員の定数)

第2条 推薦会の委員の定数は、14人以内とする。

(幹事及び書記)

第3条 推薦会に幹事1人及び書記2人を置き、市職員のうちから市長が任命する。

(委任)

第4条 この規則に定めるもののほか、推薦会に関し必要な事項は、推薦会の議を経て委員長が定める。

附 則

この規則は、昭和37年10月1日から施行する。

大村市民生委員推薦会規則

昭和37年9月13日 規則第5号

(昭和37年9月13日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
昭和37年9月13日 規則第5号