○大村市金婚記念品支給要綱

昭和51年10月1日

告示第68号

(趣旨)

第1条 この要綱は、金婚式を迎えた夫婦に対し、金婚記念品(以下「記念品」という。)を贈ることにより、長年夫婦共々円満な家庭生活を築き、社会の発展のため貢献された労をねぎらうとともに、市民の平和で健全な生活を願うことを趣旨とする。

(対象者)

第2条 記念品の支給の対象となる者は、毎年9月15日現在本市に居住する夫婦で、婚姻中の期間が満50年以上となるものとする。ただし、再婚者については、再婚後の期間によるものとする。

(平8告示59・一部改正)

(申請手続)

第3条 記念品の支給を受けようとする者は、金婚記念該当申出書(別記様式)を毎年9月末日までに市長に提出しなければならない。

(平8告示59・全改、平20告示66・旧第4条繰上・一部改正)

(支給期日)

第4条 記念品は、毎年10月中に支給するものとする。

(平20告示66・旧第5条繰上)

附 則

1 この要綱は、昭和51年度の予算に係る記念品の支給から適用する。

2 昭和51年度に限り、第4条中「9月末日」とあるのは「10月15日」と読み替えるものとする。

附 則(平成8年3月28日告示第59号)

この要綱は、平成8年4月1日から施行し、平成8年度の予算に係る記念品の支給から適用する。

附 則(平成10年1月9日告示第5号)

この要綱は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日告示第66号)

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

(平8告示59・平10告示5・平20告示66・一部改正)

画像

大村市金婚記念品支給要綱

昭和51年10月1日 告示第68号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
昭和51年10月1日 告示第68号
平成8年3月28日 告示第59号
平成10年1月9日 告示第5号
平成20年3月31日 告示第66号