○大村市家族介護用品支給事業実施要綱

平成12年3月31日

告示第92号

(目的)

第1条 市は、ねたきり老人等を介護している家族の負担を軽減するため、紙おむつ、尿取りパッド等の介護用品を支給するものとし、その支給については、この要綱の定めるところによる。

(支給の対象)

第2条 介護用品の支給対象は、本市に住所を有し、介護保険制度による要介護4又は5の認定を受けた在宅の高齢者であって、住民税非課税世帯に属するもの(以下「対象者」という。)を介護している家族とする。

(平12告示178・全改)

(支給の限度)

第3条 介護用品の支給は、1人の対象者につき月間6,250円分を限度とする。

(平13告示73・平21告示49・一部改正)

(申請手続)

第4条 介護用品の支給を希望する者は、介護用品支給申請書(別記様式)により市長に申し込むものとする。

(平21告示49・一部改正)

(決定及び通知)

第5条 市長は、対象者世帯の住民税課税状況等を調査し、支給の要否を決定し、通知するものとする。

(平12告示178・一部改正)

(支給の中止)

第6条 市長は、対象者が次の各号のいずれかに該当するときは、介護用品の支給を中止するものとする。

(1) 死亡したとき。

(2) 市外へ転出したとき。

(3) 第2条に規定する対象者の要件に該当しないこととなったと認めたとき。

(4) 養護老人ホーム等の施設に入所したとき。

(平21告示49・追加)

附 則

この告示は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成12年6月14日告示第178号)

この告示は、公表の日から施行し、平成12年6月1日から適用する。

附 則(平成13年3月27日告示第73号)

(施行期日)

1 この告示は、平成13年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の大村市家族介護用品支給事業実施要綱の規定は、施行の日以後の介護用品の支給申請に係る支給限度額について適用する。

附 則(平成21年3月30日告示第49号)

この告示は、平成21年4月1日から施行する。

(平12告示178・一部改正、平21告示49・旧様式第1号・一部改正)

画像

大村市家族介護用品支給事業実施要綱

平成12年3月31日 告示第92号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成12年3月31日 告示第92号
平成12年6月14日 告示第178号
平成13年3月27日 告示第73号
平成21年3月30日 告示第49号