○大村市こどもセンター条例施行規則

平成10年9月25日

規則第38号

(趣旨)

第1条 この規則は、大村市こどもセンター条例(平成10年大村市条例第30号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき、条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(平19規則13・一部改正)

(使用時間)

第2条 大村市こどもセンター(以下「センター」という。)の使用時間は、午前8時30分から午後10時までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

2 前項の使用時間には、準備に要する時間及び設備等を原状に回復する時間を含むものとする。

(平19規則13・一部改正)

(休館日)

第3条 センターの休館日は、12月29日から翌年1月3日までとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

2 休館日を変更し、又は臨時に休館するときは、あらかじめセンター前にその旨を掲示するものとする。

(使用許可の申請)

第4条 センターの施設及び附属設備等の使用の許可を受けようとする者は、大村市こどもセンター使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(平19規則13・一部改正)

(使用の許可)

第5条 市長は、前条の申請書を受理し適当と認めたときは、大村市こどもセンター使用許可証(様式第2号)を交付する。

2 前項の使用許可は、申請の順序による。ただし、市長が公益上特に必要があると認めたときは、その順位を変更することができる。

(平19規則13・一部改正)

(使用の変更又は取消しの手続)

第6条 センターの使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、使用許可を受けた事項を変更しようとするときは、その旨を市長に申し出なければならない。

2 使用者は、センターの使用を取り消そうとするときは、大村市こどもセンター使用取消届(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(平19規則13・一部改正)

(使用者の守るべき事項)

第7条 使用者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 許可を受けないで物品の販売その他の商行為、寄附募集等の行為をしないこと。

(2) 所定の場所以外において、飲食、喫煙又は火気の使用をしないこと。

(3) 許可を受けないで施設にはり紙、釘打ち等をしないこと。

(4) 使用許可を受けていない室及び附属設備を使用しないこと。

(5) 建物又は附属設備を損傷し、又は滅失したときは、直ちに市長に届け出ること。

(6) 許可を受けないで器具等を所定の場所以外に持ち出さないこと。

(7) その他センターの管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(入場の制限等)

第8条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者に対し、入場を拒絶し、又は退場させることができる。

(1) 伝染性の病気にかかっていると認められる者

(2) 他人に危害若しくは迷惑を及ぼすと認められる者又はこれらのおそれのある物品を携帯する者

(3) 獣類(身体障害者補助犬を除く。)を連行する者

(4) その他センターの秩序を乱すおそれがあると認められる者

(平15規則4・平19規則13・一部改正)

(施設及び附属設備の損傷、滅失届出)

第9条 使用者は、センターの施設、附属設備等を損傷し、又は滅失したときは、直ちに大村市こどもセンター損傷(滅失)(様式第4号)により届け出なければならない。

(平19規則13・一部改正)

(使用後の点検)

第10条 使用者は、センターの使用を終わったときは、係員に申し出て、その点検を受けなければならない。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成10年10月1日から施行する。

附 則(平成15年3月25日規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第13号)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際、この規則の改正前の大村市保健福祉センター条例施行規則による様式で、現に残存するものについては、必要な訂正を加えて、これを使用することができる。

(平19規則13・一部改正)

画像

(平19規則13・一部改正)

画像

(平19規則13・一部改正)

画像

(平19規則13・一部改正)

画像

大村市こどもセンター条例施行規則

平成10年9月25日 規則第38号

(平成19年4月1日施行)