○大村市上下水道局文書処理規程

昭和36年4月1日

水管規程第4号

(趣旨)

第1条 この規程は、大村市上下水道局の文書の処理について必要な事項を定めるものとする。

(平12水管規程3・平16水管規程4・平26水管規程1・一部改正)

(文書の番号)

第2条 文書の番号は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終わるものとする。

2 前項の番号は、その文書が完結するまでは同一番号を用いるものとする。

(平12水管規程3・一部改正)

(文書の記号)

第3条 文書は、次の区分により番号を記するものとする。ただし、軽易なものは番号を付けず、号外とすることができる。

(1) 一般文書(大村水第 号)

(2) 機密文書(大村水秘第 号)

(文書の種別)

第4条 文書の処理の際は、次の区分により欄外に種別印を押さなければならない。

(1) 大村市上下水道事業管理者の決裁を要するもの 甲

(2) 次長の専決に属するもの 乙

(3) 課長の専決に属するもの 丙

(昭45水管規程6・平12水管規程3・平16水管規程4・平18水管規程2・平26水管規程1・一部改正)

(特殊文書の取扱)

第5条 秘密に属する文書は(秘)の印を押し、他見にふれないようにして取り扱わなければならない。

2 重要な文書には(重)の印を押し、急を要する文書には(急)の印を押して、主務者が携行して決裁を受けなければならない。

(文書の収受)

第6条 文書は業務課において収受し、次の各号により処理しなければならない。

(1) 普通文書は、開封しその余白に受付印(様式第1号)を押し、これに記号番号を記入し、文書件名簿(様式第2号)に登載して処理するものとする。

(2) 親展文書は、その封皮に受付印及び番号を記し、親展文書収受簿(様式第3号)に登載し、名あて人に配付し、受領印を受けるものとする。

(3) 電報は、全てその余白に受付印及び時刻を記入し、直ちに前2号の手続をするものとする。

(4) 現金、金券又は有価証券その他貴重物件の送付を受けたときは、企業出納員に引き継ぎ受領印を受けなければならない。

(昭45水管規程6・平26水管規程1・一部改正)

(決裁後の文書)

第7条 決裁を経た文書は、次の区分により取り扱わなければならない。

(1) 浄書は、起案担当者においてすること。ただし、特に指定したものは、この限りでない。

(2) 浄書した文書は、厳重に校合して誤字、脱字又は不明瞭なものがないようにすること。

(3) 文書の日付は、浄書した日を用いること。ただし、特に指定したものは、この限りでない。

(4) 浄書校合が終わった文書は、封筒に入れあて先を記入の上業務課に回付し、業務課はこれを文書件名簿に登載し番号を付けるものとする。

(昭43水管規程7・旧第8条繰上、平26水管規程1・一部改正)

(文書の取扱)

第8条 発送する文書は、業務課でとりまとめて、次の区分により処理するものとする。

(1) 郵便及び電信によるものは、郵便電信発送簿(様式第4号)に登載して発送すること。

(2) 前号以外のものは、送達簿(様式第5号)に登載して発送すること。

(昭43水管規程7・旧第9条繰上)

(印刷の手続)

第9条 印刷を要するものは、決裁後直ちに所要部数及び調製期日を朱記して業務課に回付し、業務課は直ちに印刷の手続をしなければならない。

(昭43水管規程7・旧第10条繰上)

(文書の発送)

第10条 退庁時刻1時間前までに回付を受けた文書は、その日に発送の手続をしなければならない。ただし、急を要するものは、この限りでない。

(昭43水管規程7・旧第11条繰上)

(完結文書)

第11条 完結文書は、業務課に回付し、業務課は文書件名簿及びその文書に完結の印(様式第6号)を押した後これを返還するものとする。

(昭43水管規程7・旧第12条繰上)

(準用)

第12条 この規程に定めるもののほか、文書の処理については、市長事務部局の例による。

(昭43水管規程7・旧第13条繰上)

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和40年6月19日水管規程第2号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和39年4月1日から適用する。

附 則(昭和43年10月29日水管規程第7号)

この規程は、昭和43年11月1日から施行する。

附 則(昭和45年4月24日水管規程第6号)

この規程は、昭和45年5月1日から施行する。

附 則(平成12年3月31日水管規程第3号)

(施行期日)

1 この規程は、平成12年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 第2条中「4月1日」とあるのは、平成12年については「1月1日」と読み替えるものとする。

附 則(平成16年3月31日水管規程第4号)

この規程は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日水管規程第2号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日水管規程第1号)

この規程は、平成26年4月1日から施行する。

(平26水管規程1・全改)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大村市上下水道局文書処理規程

昭和36年4月1日 水道事業管理規程第4号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
昭和36年4月1日 水道事業管理規程第4号
昭和40年6月19日 水道事業管理規程第2号
昭和43年10月29日 水道事業管理規程第7号
昭和45年4月24日 水道事業管理規程第6号
平成12年3月31日 水道事業管理規程第3号
平成16年3月31日 水道事業管理規程第4号
平成18年3月31日 水道事業管理規程第2号
平成26年4月1日 水道事業管理規程第1号