○大村市敬老記念品支給事業実施要綱

平成14年3月29日

告示第93号

(趣旨)

第1条 市は、市内に居住する高齢者に対し、長寿を祝福して敬老の意を表するため、予算の定めるところにより、88歳の者に対し、敬老記念品を支給するものとし、その支給については、この要綱の定めるところによる。

(平15告示264・平19告示29・一部改正)

(支給対象)

第2条 敬老記念品の支給の対象となる者は、毎年9月1日現在において市内に居住し、本市の住民基本台帳に記録されている88歳の者とする。

(平15告示264・平19告示29・平24告示173・一部改正)

(支給期日)

第3条 敬老記念品は、毎年9月5日以後に支給するものとする。

附 則

この告示は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年8月8日告示第264号)

この告示は、平成15年9月1日から施行する。

附 則(平成19年3月15日告示第29号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月17日告示第173号)

この告示は、公表の日から施行する。

大村市敬老記念品支給事業実施要綱

平成14年3月29日 告示第93号

(平成24年7月17日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成14年3月29日 告示第93号
平成15年8月8日 告示第264号
平成19年3月15日 告示第29号
平成24年7月17日 告示第173号