○大村市上下水道局企業職員被服貸与規程

平成14年3月29日

水管規程第8号

(趣旨)

第1条 この規程は、大村市上下水道局に勤務する企業職員(以下「職員」という。)に対する被服の貸与について必要な事項を定めるものとする。

(平26水管規程1・一部改正)

(被服の貸与)

第2条 職員のうち職務上被服を必要とする者には、この規程に定めるところにより被服を貸与する。

2 貸与する被服の品目、貸与数、貸与期間及び貸与を受ける職員の範囲は、別表のとおりとする。

3 大村市上下水道事業管理者(以下「管理者」という。)は、特別の理由があると認めるときは、前項の規定にかかわらず、貸与期間を伸縮することができる。

(平26水管規程1・一部改正)

(準用)

第3条 この規程に定めるもののほか、被服の貸与については市長事務部局の例による。

附 則

1 この規程は、平成14年4月1日から施行する。

2 この規程の施行の際、現に貸与されている被服は、この規程の規定により貸与されたものとみなす。

附 則(平成26年4月1日水管規程第1号)

この規程は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

品目

貸与数

貸与期間

(年)

貸与を受ける職員

作業用被服

1着

2

(1) 全職員

雨合羽

1着

2

(1) 現場において作業、指導、監督、立会、調査及び検査に従事する職員

(2) その他管理者が必要と認める職員

安全靴

1足

2

長靴

1足

2

防寒衣

1着

3

(1) 現場において作業、指導、監督、立会、調査及び検査に従事する職員

(2) 水道料金等の徴収業務に従事する職員

(3) その他管理者が必要と認める職員

大村市上下水道局企業職員被服貸与規程

平成14年3月29日 水道事業管理規程第8号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 水道事業/第2節 人事・給与
沿革情報
平成14年3月29日 水道事業管理規程第8号
平成26年4月1日 水道事業管理規程第1号