○大村市法定外公共物管理条例施行規則

平成16年4月1日

規則第10号の2

(趣旨)

第1条 この規則は、大村市法定外公共物管理条例(平成16年大村市条例第2号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 条例第4条第1項の許可は、法定外公共物(占用・工事)許可申請書(様式第1号)を市長に提出して行うものとする。

2 条例第4条第1項の許可を受けようとする者は、あらかじめ、地権者その他の関係者に対し、当該許可を受けようとする内容について十分に説明し、その理解を得るものとする。

(工事完了の届出)

第3条 条例第4条第1項の許可を受けた者は、同項各号に掲げる行為のうち工事を要するものについて当該工事が完了したときは、当該工事の完了後、速やかに法定外公共物工事完了届(様式第2号)を市長に提出するものとする。

(原状回復の届出)

第4条 条例第6条の規定による届出は、法定外公共物原状回復届(様式第3号)を市長に提出して行うものとする。

(許可に基づく地位の継承の届出)

第5条 条例第7条第2項の規定による届出は、法定外公共物地位承継届(様式第4号)を市長に提出して行うものとする。

(権利の譲渡の承認の申請)

第6条 条例第8条第1項の承認は、法定外公共物権利譲渡承認申請書(様式第5号)を市長に提出して行うものとする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(大村市普通河川等管理条例施行規則の廃止)

2 大村市普通河川等管理条例施行規則(平成12年大村市規則第23号)は、廃止する。

画像

画像

画像

画像

画像

大村市法定外公共物管理条例施行規則

平成16年4月1日 規則第10号の2

(平成16年4月1日施行)