○広報委員会の運営に関する規程

平成21年2月27日

議会規程第3号

(趣旨)

第1条 大村市議会基本条例(平成20年大村市条例第42号。以下「条例」という。)第7条及び大村市議会会議規則(平成19年大村市議会規則第1号。以下「会議規則」という。)別表に規定する広報委員会(以下「委員会」という。)の運営については、条例及び会議規則に定めるもののほか、この規程の定めるところによる。

(任期)

第2条 委員の任期は、大村市議会委員会条例(昭和34年大村市条例第15号)第3条の規定の例による。

(委員長及び副委員長)

第3条 委員会に委員長のほか副委員長1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選によりこれを定める。

3 委員長及び副委員長の任期は、委員の任期による。

4 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

5 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第4条 委員会の会議は、委員長が議長となる。

2 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 委員会は、必要に応じ委員以外の者の出席を求め、その説明若しくは意見を聴き、又は質疑をすることができる。

4 委員会の会議は、公開する。ただし、特別な理由がある場合において出席した委員の過半数の同意があったときは、これを公開しないことができる。

5 委員会の会議の傍聴は、大村市議会傍聴規則(昭和34年大村市議会規則第2号)の例による。

(所掌事務)

第5条 委員会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 議会報の編集及び発行に関すること。

(2) 議会のホームページに関すること。

(3) 議会の放送及びインターネット配信に関すること。

(4) 市民と議会のつどいの運営に関すること。

(5) その他議会活動の広報に関すること。

(平31議会規程1・追加)

(議会報)

第6条 議会は、その活動状況を市民に周知するため、議会報を発行する。

2 議会報の名称は、「市議会だより おおむら」とする。

3 議会報は、毎年2月、5月、8月及び11月に発行する。ただし、必要があるときは、臨時にこれを発行することができる。

4 前3項に定めるもののほか、議会報の規格、掲載事項その他議会報の編集及び発行について必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

(平31議会規程1・旧第5条繰下)

(委任)

第7条 この規程に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

(平31議会規程1・旧第6条繰下)

附 則

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月26日議会規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

広報委員会の運営に関する規程

平成21年2月27日 議会規程第3号

(平成31年3月26日施行)

体系情報
第2編 会/第1章
沿革情報
平成21年2月27日 議会規程第3号
平成31年3月26日 議会規程第1号