○大村市福祉事務所設置条例施行規則

平成23年3月31日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、大村市福祉事務所設置条例(昭和26年大村市条例第34号。以下「条例」という。)第3条の規定に基づき、大村市福祉事務所(以下「事務所」という。)の組織その他必要な事項を定めるものとする。

(分掌)

第2条 事務所の事務は、大村市事務分掌規則(昭和52年大村市規則第1号)第2条に規定する福祉総務課、保護課、長寿介護課、障がい福祉課、こども政策課及びこども家庭課が分掌する。

(平27規則18・平28規則8・一部改正)

(職員)

第3条 事務所に所長及び副所長を置く。

2 所長は大村市事務分掌条例(昭和52年大村市条例第1号。以下「分掌条例」という。)に規定する福祉保健部の長をもって充て、副所長は分掌条例に規定するこども未来部の長をもって充てる。

(平24規則21の4・一部改正)

(職務)

第4条 所長は、事務所の事務を掌理し、職員を指揮監督する。

2 副所長は、所長を補佐し、所長に事故があるとき、又は所長が欠けたときは、その職務を代理する。

(平24規則21の4・一部改正)

附 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年4月1日規則第21号の4)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年4月1日規則第18号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第8号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

大村市福祉事務所設置条例施行規則

平成23年3月31日 規則第8号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成23年3月31日 規則第8号
平成24年4月1日 規則第21号の4
平成27年4月1日 規則第18号
平成28年3月31日 規則第8号