○大村市社会福祉法人設立認可庁内審査会設置要綱

平成26年3月31日

告示第59号

(設置)

第1条 社会福祉法人(社会福祉法(昭和26年法律第45号)第22条に規定する社会福祉法人をいう。以下同じ。)の設立の認可の審査を適正に行うため、大村市社会福祉法人設立認可庁内審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 審査会は、社会福祉法人の設立の認可に関することについて審査を行うものとする。

(組織)

第3条 審査会は、会長及び委員をもって組織する。

2 会長及び委員は、別表に掲げる職にある者をもって充てる。

(会長)

第4条 会長は、会務を総括し、審査会を代表する。

2 会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 審査会の会議は、会長が招集する。

2 審査会は、会長がその会議の議長となる。

3 審査会は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。

4 会議の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

5 審査会は、必要があると認めるときは、会議に委員以外の者の出席を求め、その意見若しくは説明を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

6 審査会は、緊急かつやむを得ない事情があり、会議を招集する時間的余裕がない場合は、持回りによる審査を行うことができる。

(庶務)

第6条 審査会の庶務は、福祉保健部福祉総務課において処理する。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、審査会の運営に関し必要な事項は、会長が審査会に諮って定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成27年4月1日告示第63号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成28年3月31日告示第52号の2)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(平27告示63・平28告示52の2・一部改正)

会長

福祉保健部及びこども未来部を所管する副市長

委員

福祉保健部長

こども未来部長

福祉総務課長

福祉サービス適正推進室長

長寿介護課長

障がい福祉課長

こども政策課長

こども家庭課長

大村市社会福祉法人設立認可庁内審査会設置要綱

平成26年3月31日 告示第59号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成26年3月31日 告示第59号
平成27年4月1日 告示第63号
平成28年3月31日 告示第52号の2