○大村市議会事務局処務規則

平成29年3月31日

議会規則第1号

大村市議会事務局処務規則(昭和34年大村市議会規則第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、大村市議会事務局設置条例(昭和34年大村市条例第26号)第5条の規定に基づき、大村市議会事務局(以下「事務局」という。)の処務に関し必要な事項を定めるものとする。

(職員)

第2条 事務局に次の職員を置く。

(1) 事務局長

(2) 次長

(3) 課長補佐

(4) 係長

(5) 書記

2 前項各号に掲げる職員のほか、特に必要がある場合は、事務局に参事補及び主査を置くことができる。

(職員の職務)

第3条 事務局長は、議長の命を受け、議会の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

2 次長は、事務局長を補佐し、事務局長に事故があるときは、その職務を代理する。

3 課長補佐又は係長は、次長を補佐し、次長に事故があるときは、その職務を代理する。

4 課長補佐又は係長は、上司の命を受けて担任事務を処理する。

5 参事補は、上司の命を受けて特定事務を処理する。

6 主査は、上司の命を受けて担任事務を処理する。

7 書記は、上司の命を受けて事務に従事する。

(専決)

第4条 事務局長及び次長は、市長の事務部局の例により事務を専決することができる。

(代決)

第5条 議長が不在のときは、緊急を要する場合に限り、事務局長がその事務を代決することができる。この場合においては、速やかに議長の後閲に供さなければならない。

2 事務局長が不在のときは次長が、次長が不在のときは課長補佐又は係長がその事務を代決する。

(公印)

第6条 公文書に使用する大村市議会、議長、副議長、常任委員長、特別委員長、事務局及び事務局長の公印は、次のとおりとする。

方30ミリメートル

方26ミリメートル

方23ミリメートル

方20ミリメートル

画像

画像

画像

画像

(てん書)

(てん書)

(れい書)

(れい書)

方20ミリメートル

方30ミリメートル

方18ミリメートル


画像

画像

画像

(れい書)

(小てん書)

(小てん書)

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、文書の取扱い、職員の服務その他事務局の処務については、市長の事務部局の例による。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

大村市議会事務局処務規則

平成29年3月31日 議会規則第1号

(平成29年3月31日施行)

体系情報
第2編 会/第2章 事務局
沿革情報
平成29年3月31日 議会規則第1号