○大阪狭山市監査委員公印規程

昭和62年9月30日

監査委員規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、大阪狭山市監査委員の公印の種類及びその取扱いに関し、必要な事項を定めるものとする。

(公印の定義)

第2条 この規程において「公印」とは、監査委員名又は事務局長名をもつて発する公文書又はこれに準ずるものに押印する印章をいう。

(公印の名称等)

第3条 公印の名称、寸法、印材、使用区分、個数及び印影は、別表に定めるとおりとする。

(公印の取扱い)

第4条 公印の取扱いについては、大阪狭山市公印規則(昭和35年大阪狭山市規則第3号)の規定を準用する。

附 則

この規程は、昭和62年10月1日から施行する。

附 則(平成元年3月31日監査委員規程第2号)

この規程は、平成元年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

名称

寸法

印材

使用区分

個数

大阪狭山市代表監査委員印

方24ミリメートル

つげ

代表監査委員名をもつてする文書

1

大阪狭山市監査委員之印

方24ミリメートル

つげ

監査委員名をもつてする文書

1

大阪狭山市監査委員事務局長之印

方24ミリメートル

つげ

事務局長名をもつてする文書

1

画像

画像

大阪狭山市代表監査委員印

大阪狭山市監査委員之印

画像

 

大阪狭山市監査委員事務局長之印

大阪狭山市監査委員公印規程

昭和62年9月30日 監査委員規程第1号

(平成元年3月31日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第5章 監査委員
沿革情報
昭和62年9月30日 監査委員規程第1号
平成元年3月31日 監査委員規程第2号