○大阪狭山市パチンコ遊技場等及びゲームセンターの建築の規制に関する条例施行規則

昭和58年10月1日

規則第22号

(届出)

第2条 条例第3条の規定による届出は、建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項の規定による確認の申請書を提出する前にパチンコ遊技場等・ゲームセンター建築計画届出書(様式第1号)次の表に掲げる図書を添付して行うものとする。

図書の種類

明示すべき事項

付近見取図

方位、道路及び目標となる地物

配置図

縮尺、方位及び敷地の境界線、敷地内における建物の位置及び用途、敷地に接する道路の幅員並びに隣接建築物の用途及び配置状況

各階平面図

縮尺、方位及び間取並びに各室の用途及び面積

立面図

縮尺、高さ及び開口部の位置並びに4面以上の外観図及びその意匠及び色彩

2 市長は、建築主が看板、広告塔、ネオン等を設置する場合には、前項に規定する図書のほか必要な書類を添付させることができる。

(定義)

第3条 条例第4条第1号及び第2号に規定する規則で定める用語の意義は、次の各号に定めるところによる。

(1) 「教育・文化施設」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校、社会教育施設その他これらに類する青少年の利用に供する公の施設をいう。

(2) 「公園」とは、公共の用に供する公園をいう。

(3) 「児童遊園地」とは、公共の用に供されている児童遊園地をいう。

(4) 「児童福祉施設」とは、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第7条第1項に規定する児童福祉施設をいう。

(5) 「通学路」とは、幼稚園の園児、小学校の児童及び中学校の生徒が通園及び通学のために、平常利用している道路で園長及び学校長が通園路及び通学路として定めているものをいう。

(通知)

第4条 市長は、条例第3条の規定による届出により、市内に建築を予定しているパチンコ遊技場等又はゲームセンターが条例第4条に規定する規制区域内に位置するときは、その旨を当該施設を建築しようとする者に対して通知するものとする。

2 前項の通知は、パチンコ遊技場等・ゲームセンター建築禁止通知書(様式第2号)により行うものとする。

(中止命令)

第5条 条例第5条の規定による中止命令は、パチンコ遊技場等・ゲームセンター建築中止命令書(様式第3号)により行うものとする。

(同意)

第6条 条例第6条に規定する同意の決定は、第2条の届出書に基づき行うものとし、その決定があつたときは、速やかに当該人にその旨を通知するものとする。

2 前項の通知は、パチンコ遊技場等・ゲームセンター建築同意・不同意決定通知書(様式第4号)により行うものとする。

(勧告)

第7条 条例第7条の規定による勧告は、パチンコ遊技場等・ゲームセンター建築改善勧告書(様式第5号)により行うものとする。

(身分証明書)

第8条 条例第8条第2項に規定する証明書は、立入調査員証(様式第6号)によるものとする。

(雑則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年9月30日規則第39号)

この規則は、昭和62年10月1日から施行する。

附 則(平成元年1月8日規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の規則の様式により作成した用紙は、当分の間、所要の調整をした上、この規則による改正後の規則の様式により作成した用紙として使用することができる。

附 則(平成18年9月29日規則第42号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大阪狭山市パチンコ遊技場等及びゲームセンターの建築の規制に関する条例施行規則

昭和58年10月1日 規則第22号

(平成18年10月1日施行)