○大阪狭山市学校給食衛生管理委員会設置要綱

平成9年

教委要綱第2号

(設置)

第1条 学校保健法施行規則(昭和33年6月13日文部省令第18号)に基づく学校環境衛生の基準により、大阪狭山市立学校給食センター条例(昭和48年大阪狭山市条例第14号。以下「条例」という。)に基づく大阪狭山市立学校給食センター(以下「給食センター」という。)及び市内各小中学校における学校給食の衛生管理の徹底を図り、食中毒等の事故を防止するとともに、事故発生時の連絡体制を明確にするため、大阪狭山市学校給食運営委員会の下、大阪狭山市学校給食衛生管理委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(任務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項を調査し、又は必要に応じて大阪狭山市学校給食運営委員会に意見を付議する。

(1) 学校給食施設が衛生的に設置されているか。

(2) 学校給食に必要な設備が適正に設置され、その取扱いが衛生的に行われているか。

(3) 学校給食業務従事者に対する健康診断、検便、衛生管理等の指導が適正になされ、当該従事者が当該指導された事項を遵守しているか。

(4) 学校給食用食材納入業者の良質物資の取扱い及び当該納入業者に対する衛生的指導が適正に行われているか。

(5) 学校給食用食材等の受取り、検収、鑑別及び保管が適正に行われているか。

(6) 検食保存食が適正に行われているか。

(7) 学校給食に提供する食品の取扱い及び配送が衛生的に行われているか。

(8) 学校に配送された食品の取扱い及び配送が衛生的に行われているか。

(9) 衛生管理体制が整備され、その活動状況が記録されているか。

(10) その他学校給食の衛生管理に関する事項

(組織)

第3条 委員会は、委員15人以内で組織し、次に掲げる者のうちから委嘱し、又は任命する。

小・中学校長 2人

保健主事 2人

養護教諭 2人

保護者代表 2人

学校医代表 1人

学校保健歯科医師代表 1人

学校薬剤師代表 1人

大阪府富田林保健所職員 1人

健康福祉部健康推進グループ課長 1人

教育部学校教育グループ課長 1人

2 委員の任期は、1年とし、再任を妨げない。ただし、委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 委員会に委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。

(庶務)

第4条 委員会の庶務は、教育部において処理する。

(委任)

第5条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成9年6月6日から施行する。

附 則(平成12年3月29日教委要綱第13号)

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成16年3月30日教委要綱第1号)

この要綱は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日教委要綱第 号)

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月15日教委要綱第3号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

大阪狭山市学校給食衛生管理委員会設置要綱

平成9年 教育委員会要綱第2号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 教育・文化/第2章 学校教育
沿革情報
平成9年 教育委員会要綱第2号
平成12年3月29日 教育委員会要綱第13号
平成16年3月30日 教育委員会要綱第1号
平成17年3月31日 教育委員会要綱
平成29年3月15日 教育委員会要綱第3号