○大阪狭山市日本遺産認定検討会議設置規程

令和元年7月30日

教委規程第3号

(設置)

第1条 大阪狭山市内に点在する歴史文化遺産について、日本遺産の認定を受けるため、大阪狭山市日本遺産認定検討会議(以下「検討会議」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 検討会議は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 日本遺産の認定の申請の素案作成に関すること。

(2) 日本遺産の認定のための関係部局間の総合調整に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 検討会議は、委員長、副委員長及び委員をもって構成する。

2 委員長は、教育部歴史文化グループ課長を、副委員長は市民生活部産業振興・魅力創出グループ課長をもって充てる。

3 委員は、別表に掲げる職にある者をもって充てる。

(委員長等)

第4条 委員長は、検討会議の事務を総理し、検討会議を代表する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 検討会議は、委員長が招集し、委員長がその議長となる。

2 委員は、検討会議に出席できないときは、代理の者を出席させることができる。

(庶務)

第6条 検討会議の庶務は、教育部において処理する。

(委任)

第7条 この規程に定めるもののほか、検討会議の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(令和3年2月25日教委規程第1号)

この規程は、令和3年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

政策推進部企画グループ課長

政策推進部広報プロモーショングループ課長

都市整備部都市計画グループ課長

都市整備部土木グループ課長

都市整備部公園緑地グループ課長

その他委員長が必要と認める者並びに副委員長及び上記のグループ課長が推薦する者

大阪狭山市日本遺産認定検討会議設置規程

令和元年7月30日 教育委員会規程第3号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第7編 教育・文化/第5章
沿革情報
令和元年7月30日 教育委員会規程第3号
令和3年2月25日 教育委員会規程第1号