○大郷町スポーツ施設の管理及び運営に関する規則

昭和63年3月15日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、大郷町スポーツ施設の設置及び管理に関する条例(昭和63年大郷町条例第2号。以下「条例」という。)第11条の規定に基づき、大郷町スポーツ施設(以下「スポーツ施設」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 スポーツ施設においては、その目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) スポーツ教室の開催

(2) 体育、スポーツに関する指導及び助言

(3) 体育、スポーツの普及及び調査

(4) 前各号に掲げるもののほか、スポーツ施設の目的を達成するため必要な事業

(使用許可)

第3条 条例第4条第1項の規定により、スポーツ施設を使用しようとする者は、使用しようとする日の3か月前(町外の者については1か月前)から7日前までに、使用許可申請書を町長に提出し、使用許可書の交付を受けなければならない。ただし、スポーツ大会等、町長が、特別の事情があると認めたときは、この期日によらないことができる。

2 町長は、前項の許可をしようとする場合で2以上の者から同一の日に同一日時の使用許可申請があったときは、スポーツ行事を優先して許可するものとする。

3 町長は、町外の者に使用を許可する場合は、利用状況等を考慮し、本町住民の使用に支障のない範囲で許可するものとする。

(平14規則10・平27規則8・一部改正)

(使用者の遵守事項)

第4条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 使用する権利を他の者に譲渡し、担保に供し、又は転貸しないこと。

(2) 使用許可を受けた使用目的以外に使用しないこと。

(3) 使用許可を受けた施設以外の施設に立ち入らないこと。

(4) 使用許可を受けた設備、器具以外は使用しないこと。

(5) 許可なくスポーツ施設内において、寄附金の募集、物品及び飲食物の販売を行わないこと。

(6) 許可なくスポーツ施設内において、広告物等の掲示若しくは配布又は看板等の設置を行わないこと。

(7) 火災、盗難の防止に留意すること。

(8) 前各号に掲げるもののほか、係員の指示した事項

(使用許可の取消し等)

第5条 町長は、次の各号のいずれかに該当するときは、その使用許可を取り消し、又は使用を停止することができる。

(1) 使用許可の申請書に偽りの記載があったとき。

(2) 使用許可の条件に違反したとき。

(3) 使用を許可した施設が天候等により、使用できないと認めたとき。

(4) 前各号に規定するもののほか、条例及びこの規則に反すると認めたとき。

(管理上の制限)

第6条 町長は、次の各号のいずれかに該当すると認める者については、入場を禁止し、又は退場を命ずることができる。

(1) 条例第3条第3項に掲げる者

(2) 前号に掲げる者のほか必要な指示に従わない者

(職員の立入)

第7条 町長は、秩序の維持及び施設設備の管理上必要があると認めるときは、職員を使用中の施設に立ち入らせることができる。

(使用に供さない日)

第8条 スポーツ施設を使用に供さない日は、次のとおりとする。

(1) 毎週月曜日。ただし、月曜日が祝祭日あるいは振替休日の場合は、火曜日

(2) 1月1日から同月4日まで及び12月28日から同月31日まで。ただし、プールは、1月1日から6月30日まで及び9月1日から12月31日までとする。

2 町長は、特に必要があると認めたときには、前項に規定する使用に供さない日を変更し、又は臨時に使用に供さない日を設けることができる。

(昭63規則11・平14規則10・一部改正)

(使用時間)

第9条 スポーツ施設の使用時間は、別表第1による。

2 町長は、特別の事情があるときは、前項に規定する使用時間を変更することができる。

(使用料の返還)

第10条 条例第7条第3項ただし書の規定に基づき、次の各号に掲げる場合は、当該各号に掲げる割合に応じて既に徴収した使用料を返還するものとする。

(1) 使用者が自己の責めによらない理由で使用できなかった場合……全額

(2) 使用者が使用開始前5日までに使用の取消しを申し出た場合……5割

2 前項の規定により使用料の還付を受けようとする場合は、使用料還付申請書を町長に提出しなければならない。

(使用料の減免)

第11条 条例第8条の規定により使用料を減免する場合及びその減免の割合は、別表第2別表第3及び別表第4のとおりとする。

2 前項の規定により使用料の減免を受けようとする者は、あらかじめ使用料減免申請書を町長に提出しなければならない。

(平23規則6・一部改正)

(き損の届出)

第12条 使用者は、施設設備・器具等をき損又は亡失したときは、直ちにその旨を町長に届け出なければならない。

2 町長は、前項のき損又は亡失が使用者の故意又は過失によるものと認めるときは、これを原状に回復させ又はその損害を賠償させなければならない。

(使用終了後の届出)

第13条 使用者は、スポーツ施設の使用を終了したときは、直ちにその旨を管理者に届け出てその点検を受けなければならない。

(使用者の区分)

第14条 条例及びこの規則において町外の者とは、使用者のうち2分の1以上の者が町外に住所を有する者である場合又は使用する団体の事務所等の所在地が町外である場合をいう。

(平27規則8・追加)

(委任)

第15条 この規則に定めるもののほか、スポーツ施設の管理運営に関し必要な事項は、別に定める。

(平27規則8・旧第14条繰下)

附 則

この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年規則第11号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 B&G財団大郷海洋センター管理運営規則(昭和60年大郷町規則第8号)は、廃止する。

附 則(平成11年規則第13号)

この規則は、公布の日から施行し、平成11年7月1日から適用する。

附 則(平成14年規則第10号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成20年規則第14号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第6号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第24号)

この規則は、平成23年12月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年規則第21号)

この規則は、公布の日から施行し、平成25年7月1日から適用する。

附 則(平成27年規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

別表第1

(昭63規則11・平11規則13・平14規則10・平20規則14・一部改正)

スポーツ施設の使用時間

施設名

使用時間

大郷町町民体育館

午前9時から午後9時まで

大郷町総合運動場

 

・大郷町野球場

午前9時から日没まで

・大郷町テニスコート

午前9時から日没まで

・大郷町ソフトボール場

午前9時から日没まで

大郷町B&G海洋センター

午前9時から午後9時まで

フラップ大郷21

午前9時から午後9時まで

別表第2

(平23規則24・全改)

スポーツ施設(フラップ大郷21を除く。)の使用料の減免

減免できる場合

減免率

1 国又は地方公共団体が主催して利用する場合

100分の100

2 町又は町教育委員会が主催し、又は共催して利用する場合

100分の100

3 町内の幼稚園、小・中学生が教育課程に基づく学習活動として利用する場合

100分の100

4 町が育成する各種団体が利用する場合

100分の100

5 町内に存する企業、事業所が従業員の福利厚生のために利用する場合

100分の50

6 その他町長が特別の事由があると認めた場合

町長が認める額

別表第3

(平23規則24・全改、平24規則3・平25規則21・一部改正)

フラップ大郷21の使用料の減免

減免できる場合

減免率

1 国又は地方公共団体が主催して利用する場合

100分の100

2 町又は町教育委員会が主催し、又は共催して利用する場合

100分の100

3 町内の幼稚園、小・中学校が教育課程に基づく学習活動として利用する場合

100分の100

4 町が育成する各種団体が利用する場合

100分の70

5 黒川郡内に存する日本ハンドボールリーグ加盟団体が練習及び試合に利用する場合

100分の70

6 その他町長が特別の事由があると認めるとき

町長が認める額

別表第4

(平23規則24・全改)

スポーツ施設の設備及び照明設備使用料の減免

減免できる場合

減免率

1 国又は地方公共団体が主催して利用する場合

100分の50

2 町又は町教育委員会が主催し、又は共催して利用する場合

100分の100

3 町内の幼稚園、小・中学校が教育課程に基づく学習活動として利用する場合

100分の100

大郷町スポーツ施設の管理及び運営に関する規則

昭和63年3月15日 規則第3号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和63年3月15日 規則第3号
昭和63年9月24日 規則第11号
平成11年10月4日 規則第13号
平成14年3月29日 規則第10号
平成20年3月18日 規則第14号
平成23年3月11日 規則第6号
平成23年10月26日 規則第24号
平成24年2月1日 規則第3号
平成25年7月29日 規則第21号
平成27年3月12日 規則第8号