○大郷町運動公園の設置及び管理に関する条例

昭和59年3月12日

条例第3号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、運動公園の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 町民の心身の健全な発達に資するとともに、明るく豊かな町民生活の形成に寄与するため、運動公園(以下「公園」という。)を設置する。

2 公園の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 大郷町自由広場

位置 大郷町中村字山沢9番地

(昭62条例11・平10条例26・一部改正)

(行為の許可)

第3条 公園において、次の各号に掲げる行為をしようとする者は、町長の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとする場合も、同様とする。

(1) 物品の販売、募金その他これらに類する行為をすること。

(2) 興行を行うこと。

(3) 競技会、展示会、その他これらに類する催しのため、公園の全部又は一部を独占して利用すること。

(4) はり紙若しくは立札をし、又は広告をすること。

2 町長は、前項の行為の許可を受けようとする者又は当該許可を受けようとする行為が次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、許可しないものとする。

(1) 公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 公園及びその設備・器具をき損するおそれがあるとき。

(3) 当該行為が公衆の公園利用に支障を及ぼすおそれがあるとき。

(4) その他公園の維持管理上支障があると認められるとき。

(行為の許可の取消し等)

第4条 町長は、前条第1項の行為の許可を受けた者がこの条例及びこの条例に基づく規則の定めに違反した場合又は公園の維持管理の必要上やむを得ないと認めた場合は、許可を取消し、その効力を停止し、若しくはその条件を変更し、又は行為の中止、原状回復若しくは公園からの退去を命ずることができる。

(行為の禁止)

第5条 何人も、公園においては、次の各号に掲げる行為をしてはならない。

(1) 公の秩序及び善良な風俗に反すること。

(2) 公園及びその設備並びに器具を損傷し、又は汚損すること。

(3) 指定された以外の場所へ自動車又は自転車等を乗り入れ、又は駐車すること。

(4) 竹木を伐採し、又は植物若しくは土石の類を採取すること。

(5) たき火をし、火気を持ち遊び、その他危険な遊ぎをし、又は公園の利用及び管理に支障ある行為をすること。

(使用の承認)

第6条 次に掲げる公園の施設及び器具を使用しようとする者は、町長の承認を受けなければならない。

(1) 自由広場内多目的スペースの電気コンセント

(昭62条例11・全改、平10条例26・一部改正)

(使用料)

第7条 前条に掲げる設備の使用者は、別表に定める使用料を町長の発行する納入通知書により納入しなければならない。

(昭62条例11・追加、平10条例26・一部改正)

(使用料の減免)

第8条 町長は、特別の事由があると認める場合は、使用料の全部又は一部を免除することができる。

(昭62条例11・追加)

(利用の禁止又は制限)

第9条 町長は、公園を利用する者がこの条例若しくはこの条例に基づく町長の定めに違反した場合又は公園の維持管理の必要上やむを得ないと認めた場合は、利用を禁止し、又は制限することができる。

(昭62条例11・旧第7条繰下)

(賠償)

第10条 利用者が故意又は過失により公園及びその設備、器具をき損し、又は亡失したときは、その損害を賠償しなければならない。

(昭62条例11・旧第8条繰下)

(委任)

第11条 この条例に定めるもののほか、公園の管理に関し、必要な事項は、規則で定める。

(昭62条例11・旧第9条繰下)

附 則

この条例は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年条例第11号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年条例第16号)

(施行期日)

1 この条例は、平成4年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に許可を受けた使用、利用、行為又は占用に係る使用料、手数料又は占用料については、なお従前の例による。

附 則(平成9年条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に許可を受けた使用、利用、行為又は占用に係る使用料、手数料又は占用料については、なお従前の例による。

附 則(平成10年条例第26号)

この条例は、平成10年10月1日から施行する。

別表(第7条関係)

(昭62条例11・追加、平3条例16・平9条例1・一部改正)

公園の設備及び器具の使用料

 

1時間当り

備考

使用器具容量1,000W以下の場合

50円

1 使用時間及び超過時間が1時間に満たないときは、1時間に切り上げる。

2 使用料は1時間当りの額に使用時間を乗じて得た額に1.05を乗じて得た額とする。ただし、当該額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てる。

使用器具容量1,000Wを超える場合

100円

大郷町運動公園の設置及び管理に関する条例

昭和59年3月12日 条例第3号

(平成10年9月21日施行)