○大郷町国民健康保険運営協議会規則

昭和30年4月1日

規則第1号

第1条 国民健康保険運営協議会(以下「協議会」という。)の事務については、法令及び条例で定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

第2条 この協議会の事務所は、大郷町役場内に置く。

第3条 協議会の委員は町長が委嘱する。

(平17規則1・追加)

第4条 協議会は、会長が開会の日前3日までに招集すると共に、町長にも通知しなければならない。

(平17規則1・旧第3条繰下)

第5条 協議会は、必要の都度これを開催するのほか、委員定数の半数以上の者から招集の請求があった場合にも開催する。

(平17規則1・旧第4条繰下)

第6条 協議会は、委員定数の半数以上が出席しなければ開会することができない。

(平17規則1・旧第5条繰下)

第7条 会議の議長は、会長又は、その職務代理者を以ってこれにあてる。

2 議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(平17規則1・旧第6条繰下)

第8条 議長は、協議会開催の都度会議録を作製し、議長の指名した者とともに署名しなければならない。

(平17規則1・旧第7条繰下)

第9条 前条に定める会議録には、次の事項を記載する。

(1) 招集年月日、場所及び事件の題名

(2) 出席及び欠席委員の氏名

(3) 開会及び閉会等に関する事項及びその日時

(4) 議題になった動議及びその提出者氏名

(5) 議決及び選挙の顛末

(6) 前号のほか、重要な事項

(平17規則1・旧第8条繰下)

第10条 この協議会に、町長の命ずる書記2名を置く。

2 書記は、会長の指揮をうけ、庶務に従事する。

(平17規則1・旧第9条繰下)

附 則

この規則は、昭和30年4月1日から施行する。

附 則(昭和34年規則第4号)

この規則は、昭和34年1月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第1号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

大郷町国民健康保険運営協議会規則

昭和30年4月1日 規則第1号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 国民健康保険
沿革情報
昭和30年4月1日 規則第1号
昭和34年4月1日 規則第4号
平成17年3月3日 規則第1号