○大郷町認知症サポーター養成事業実施要綱

平成26年11月4日

告示第65号

(目的)

第1条 この要綱は、認知症に対する正しい知識を持ち、地域や職場において認知症の人や家族を支援する認知症サポーターを養成することにより、認知症になっても、認知症の人や家族が安心して暮らし続けることのできる地域づくりを推進することを目的とする。

(事業)

第2条 町長は、認知症サポーター等養成事業実施要綱(平成18年7月12日付老計発第0712001号厚生労働省老健局計画課長通知)に基づく認知症サポーター養成事業として、次に掲げる事業を実施する。

(1) 認知症サポーター養成講座の開催

(2) キャラバン・メイトの派遣調整

(3) 認知症サポーターの登録管理

(4) その他養成講座の開催に関する事業

(養成講座)

第3条 養成講座は、自治会、職場、学校等において認知症の人と家族を支える意欲を持つ者を対象に、キャラバン・メイトを講師として、認知症の基礎知識、認知症の人への対応等のカリキュラムにより実施するものとする。

2 養成講座の開催を希望する者は、開催を希望する日の1か月前までに認知症サポーター養成講座開催申込書(別紙第1号様式)を町長に提出するものとする。

3 町長は、前項の申込書の提出により養成講座の開催を決定したときは、認知症サポーター養成講座開催通知書(別紙第2号様式)により、申込者へ通知するものとする。

4 養成講座修了者で認知症サポーター登録を希望するものは、大郷町認知症サポーター登録書(別紙第3号様式)を提出するものとする。

5 大郷町認知症サポーター登録者には、認知症サポーターの証としてオレンジリングを交付する。

(事務局)

第4条 事業を推進するため、大郷町役場保健福祉課に大郷町認知症サポーター養成講座事務局(以下「事務局」という。)を置く。

2 事務局は、全国キャラバン・メイト連絡協議会その他関係機関と連携を図り、事業推進のための業務を行うものとする。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、この事業に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成26年12月1日より施行する。

画像

画像

画像

大郷町認知症サポーター養成事業実施要綱

平成26年11月4日 告示第65号

(平成26年12月1日施行)