○大郷町スポーツ大会出場選手支援奨励金交付要綱

平成30年3月29日

教委告示第6号

大郷町スポーツ大会出場選手支援奨励金交付要綱(平成23年大郷町教委告示第4号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この要綱は、全国大会規模のスポーツ大会に出場する選手に、出場するための支援奨励金を交付することで、選手の士気高揚を図るとともに、スポーツの振興と体力の向上に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、団体の構成員とは大会に出場する選手又は出場する可能性のある補欠の選手(指導者等を除く。)で大郷町内に住所を有する者とする。

(対象等)

第3条 奨励金交付の対象者は、小学校、中学校、高等学校の児童生徒とし、次の各号に該当する場合に交付する。また、交付対象となる大会は、県大会以下の予選又は選抜を経て出場する全国大会規模以上(ただし、中学生以下については、東北大会規模以上)のスポーツ大会とする。なお、同一団体及び個人への交付は1年度内に1回を限度とする。

(1) 交付は団体又は個人に対して行う。

(2) 団体については、大郷町体育協会、大郷町スポーツ少年団本部に入会又は登録した団体とする。

(3) 個人については、大郷町内に住所を有する者とし、団体に所属してその一員として出場する場合は、その所属する団体の所在地を問わない。

2 前項の規定にかかわらず、本町の他の制度により金銭等の交付を受け、又は受ける予定となる場合は、奨励金交付の対象としない。

(交付の方法)

第4条 大郷町スポーツ大会出場選手支援奨励金の交付を受けようとする者は大郷町スポーツ大会出場選手支援奨励金交付申請書(様式第1号)を教育委員会に提出し、大郷町スポーツ大会出場選手支援奨励交付決定通知書(様式第2号)の交付を受けなければならない。

(1) 団体においては代表者、個人においては出場選手の保護者の申請によるものとする。

(2) 大会出場前に交付することを原則とするが、大会前の交付が困難な場合は、大会終了後においても交付することができる。

(交付額)

第5条 交付額は別表1及び別表2に定める額とする。

(報告)

第6条 交付を受けた団体、個人は、大会終了後、町長に対しその結果を大会結果報告書(様式第3号)により報告するものとする。

(その他)

第7条 この要網に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

別表1(第5条関係)

大会規模

個人・団体

交付対象者

交付金額

県大会予選・選抜があり、公共的団体が主催(冠大会含む。)する全国大会規模(中学生以下は、東北大会規模)

個人

出場選手

高校生

対象者1名につき20,000円

中学生以下(東北規模)

対象者1名につき10,000円

中学生以下(全国規模)

対象者1名につき20,000円

団体(団体の所在地が大郷町内)

団体の構成員(指導者等を除く。)

高校生

構成員1名につき20,000円とし100,000円を上限とする。

中学生以下(東北規模)

構成員1名につき10,000円とし、50,000円を上限とする。

中学生以下(全国規模)

構成員1名につき20,000円とし100,000円を上限とする。

参加する大会が県内開催の場合や県予選4位以下は半額とし、県予選・選抜がない場合は対象外とする。

別表2(第5条関係)

大会規模

個人・団体

交付対象者

交付金額

別表1以外の団体等が主催(冠大会含む。)する大会

個人・団体

出場選手、団体の構成員(指導者等を除く。)

別表1の半額

1 参加する大会が県内開催の場合や県予選4位以下は半額とし、県予選・選抜がない場合は対象外とする。

2 別表2で示す大会規模は、民間団体や流派等で開催される大会など公共的団体が主催(冠大会を含む。)する大会以外のもので、公共的団体が共催又は後援する全国大会規模(中学生以下は、東北大会規模)のものをいう。

様式 略

大郷町スポーツ大会出場選手支援奨励金交付要綱

平成30年3月29日 教育委員会告示第6号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成30年3月29日 教育委員会告示第6号