○大多喜町立図書館の管理運営に関する規則

平成3年4月5日

教育委員会規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、大多喜町立図書館条例(昭和29年10月条例第49号)第8条の規定により、大多喜町立大多喜図書館天賞文庫(以下「図書館」という。)の管理運営について必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 図書館は、図書館法(昭和25年法律第118号)第3条に規定する事業を行う。

(開館時間)

第3条 図書館の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、特別の理由があるとき、館長は開館時間を変更することができる。

(休館日)

第4条 図書館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 毎週月曜日

(2) 国民の祝日

(3) 国民の祝日が月曜日に当たるときは、その翌日

(4) 12月29日から12月31日まで及び1月1日から3日まで

(5) 館内整理日、毎月末日、ただし、その日が他の休館日に当たるときは、その前日

(6) 館長が臨時休館を認めた日

2 前項第6号の規定により休館するとき、館長は、臨時に休館する日の3日前までにその旨を図書館に掲示するものとする。

3 館長は、第1項の休館日であっても特に必要と認めた場合は、図書館を開館することができる。

(館内閲覧及び利用者の遵守事項)

第5条 館内において図書、記録、その他の資料(以下「図書館資料」という。)を閲覧しようとする者は、館内の指定の場所で静粛にし、館内の清潔、整頓に留意し、閲覧に関する指示及び係員の指示に従わなければならない。

2 書庫内の資料を利用しようとするときは、書庫資料利用申込書(別記第1号様式)を提出しなければならない。

3 退館しようとする者は、図書館資料を元の場所又は係員に返さなければならない。

(図書館利用カード)

第6条 図書の貸出しを受けようとする者は、図書館利用カード申込書(別記第2号様式)を提出し、図書館利用カード(別記第3号様式)の交付を受けて借り受けるものとする。この場合において、団体貸出しを受けようとするときは、当該団体の責任者を定め、申し込まなければならない。

2 図書館利用カード申込書の記載内容に変更があった場合又は図書館利用カードを紛失若しくは汚損した場合は、速やかに館長に届け出なければならない。

3 交付を受けた図書館利用カードは、第三者に貸与又は譲渡してはならない。

4 図書館利用カードが登録者本人以外の者によって使用され、損害が生じた場合、その責は登録者本人に帰するものとする。

(個人貸出し)

第7条 町内に居住する者、町内に通勤若しくは通学している者又は館長が必要と認めた者は、図書館資料の貸出しを受けることができる。

2 同時に貸出しを受けられる図書館資料の冊数は、1人10冊以内とし、期日は2週間以内とする。ただし、館長が特に必要があると認めたときは、この期間を延長することができる。

(団体貸出し)

第8条 図書館資料の団体貸出しを受けることができる者は、町内の学校、官公署、社会教育関係団体、社会福祉関係団体、読書会その他館長が適当と認める団体とする。

2 同時に団体貸出しを受けられる図書館資料の冊数は、1団体30冊以内とし、期間は1か月以内とする。ただし、館長が必要と認めたときは、この限りではない。

(貸出しの停止)

第9条 貸出し図書の返却期日に遅れた者に対しては、以後貸し出しを停止することができる。

(図書の紛失等の処理)

第10条 図書を紛失又は破損したものは、館長の指定する現品又は相当の金額をもって補償しなければならない。

(図書館資料の寄贈)

第11条 図書館は、図書館資料の寄贈を受けることができる。

2 寄贈された図書館資料は、他に所蔵する図書館資料と同様の扱いをすることにより、一般の利用に供するものとする。

(寄贈の手続)

第12条 図書館資料を図書館に寄贈しようとする者は、図書寄贈申込書(別記第4号様式)を館長に提出し、その承認を受けなければならない。

2 館長は、受贈した図書館資料について、図書受贈書(別記第5号様式)を発行するものとする。

(委任)

第13条 この規則に定めるもののほか、図書館の運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行日前既になされた手続きその他の行為は、当該相当規定によりなされた手続きその他の行為とみなす。

3 この規則の施行日前の規定に基づいて作成した用紙は、当該相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成12年3月17日教委規則第6号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月24日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年5月27日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和4年3月31日教委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、令和4年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、第1条の規定による改正前の大多喜町教育委員会公印規則、第2条の規定による改正前の大多喜町立小学校及び中学校管理規則、第3条の規定による改正前の大多喜町立小学校及び中学校の通学区域に関する規則、第4条の規定による改正前の大多喜町立学校教育施設の目的外使用に関する規則、第5条の規定による改正前の大多喜町学校校舎開放事業に関する規則、第6条の規定による改正前の大多喜町立公民館管理運営規則、第7条の規定による改正前の大多喜町立図書館の管理運営に関する規則、第8条の規定による改正前の大多喜町文化財の保護に関する条例施行規則、第9条の規定による改正前の大多喜町スポーツ施設管理運営規則及び第10条の規定による改正前の大多喜町スポーツ団体登録規則に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

大多喜町立図書館の管理運営に関する規則

平成3年4月5日 教育委員会規則第13号

(令和4年4月1日施行)