○大多喜町優良木材生産展示林設置事業補助金交付規程

昭和53年3月1日

訓令第4号

(主旨)

第1条 町は、商品価値の高い優良な木材生産の普及を図るため、事業実施者に対し予算の範囲内において補助金の交付をする。

(事業実施基準)

第2条 優良木材生産展示林設置事業とする。

2 森林面積の標準的な規模は、1ヘクタールとし、おおむね10年生から20年生までのすぎ林又はひのき林の枝打ち及び除伐とする。ただし、町長の認めたものは、この限りでない。

(補助率)

第3条 補助金の額は、当該経費の3分の1以内とする。

(計画書の提出)

第4条 補助事業者がこの事業を実施しようとする場合は、事業計画書(別記第1号様式)を作成し、町長に提出しなければならない。

(指定の申請)

第5条 この事業の補助金交付を受けようとするものは、町長が定める期日までに、申請書(別記第2号様式)を町長に提出するものとする。

(実績報告)

第6条 指定申請者は、事業完了後20日以内に実績報告書(別記第3号様式)を町長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第7条 町長は、報告書に基づき現地調査を行い、補助額を決定し、当該事業者にその額を通知するものとする。

(交付の請求)

第8条 補助金の交付決定を受けたものが、補助金の交付請求をしようとするときは、請求書(別記第4号様式)を町長に提出するものとする。

(補助金の返還)

第9条 町長は、事業実績報告が虚偽の報告又は補助金の交付をすることが規程の趣旨にそわないと認めたときは、補助金の返還を命ずることができる。

附 則

この訓令は、公示の日から施行し、昭和52年度から適用する。

附 則(令和4年3月30日訓令第1号)

(施行期日)

1 この訓令は、令和4年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際、第1条の規定による改正前の大多喜町体育功労者表彰規程、第2条の規定による改正前の大多喜町課長会議規程、第3条の規定による改正前の大多喜町不当要求行為等の防止に関する規程、第4条の規定による改正前の大多喜町文書管理規程、第5条の規定による改正前の大多喜町の公印に関する規程、第6条の規定による改正前の大多喜町サーバ室入退室管理規程、第7条の規定による改正前の大多喜町職員服務規程、第8条の規定による改正前の大多喜町職員当直規程、第9条の規定による改正前の、大多喜町庁有車両管理及び服務に関する規程第10条の規定による改正前の大多喜町職員の人事評価実施規程、第11条の規定による改正前の大多喜町道路整備推進基金管理運用規程、第12条の規定による改正前の大多喜町テント使用貸出に関する規程、第13条の規定による改正前の大多喜町特別養護老人ホーム入所者預り金管理規程及び第14条の規定による改正前の大多喜町優良木材生産展示林設置事業補助金交付規程に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像

画像画像

画像

画像

大多喜町優良木材生産展示林設置事業補助金交付規程

昭和53年3月1日 訓令第4号

(令和4年4月1日施行)