○音更町職員住宅建築資金貸付基金条例施行規則

昭和40年10月20日

規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、音更町職員住宅建築資金貸付基金条例(昭和40年音更町条例第21号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(貸付対象となるとかち広域消防事務組合の職員)

第2条 条例第1条の規則で定めるものは、次に掲げる職員とする。

(1) 平成28年3月31日において北十勝消防事務組合消防本部及び消防署の設置等に関する条例(昭和45年北十勝消防事務組合条例第1号)に規定する北十勝消防事務組合消防本部及び音更消防署に勤務していた職員であつて、とかち広域消防事務組合に継続して任用されたもの

(2) とかち広域消防事務組合に新規採用された職員であつて、その際の配属先が音更消防署であるもの

2 前項第1号に規定する職員に係る条例第3条各号に規定する期間は、北十勝消防事務組合に採用された日から起算する。

(貸付対象となる住宅の建築)

第3条 条例第3条の「建築」とは、職員が入居するための住宅を新築し、又は現に職員が入居している住宅を改築し、若しくは増築することをいう。

(貸付限度額及び利率)

第4条 基金は、建築の区分に応じて、次により貸し付けるものとする。

区分

貸付限度額

償還期間

利率

新築

1戸につき150万円

8年

年1.5パーセント

改築

1戸につき120万円

増築

1戸につき120万円

(貸付けの申請)

第5条 条例第5条の規定による借入申請書は、別記第1号様式によらなければならない。

(貸付けの決定)

第6条 町長は、前条の申請により基金の貸付けを決定する。この場合において、町長は、必要があると認めるときは申請に係る事項について修正し、又は必要な条件を付することができる。

2 町長は、前項の規定により貸付けを決定したときは、別記第2号様式による音更町職員住宅建築資金貸付決定通知書により、職員に通知する。

(完了の届出)

第7条 職員は、住宅の建築が完了したときは、すみやかにその旨を町長に届け出なければならない。

(貸付けの時期)

第8条 基金は基金の貸付けの決定に係る住宅建築完了後において貸し付ける。ただし、町長は、特に必要があると認めるときは、完了前においても貸し付けることができる。

(借用証書)

第9条 職員は、基金の貸付けを受ける場合は、別記第3号様式による借用証書を町長に提出しなければならない。

(償還方法)

第10条 基金は、償還すべき額の2分の1に相当する額を給料の支給日に、残る2分の1に相当する額を期末手当の支給日にそれぞれ割賦により元利均等償還するものとする。

2 職員は、基金の借入期間中においても、基金の一部又は全部を繰上償還することができる。

(貸付けの決定の取消し及び返還)

第11条 町長は、職員が次の各号の一に該当すると認めるときは、基金の貸付けの決定を取り消し、又は既に貸し付けした基金の全部若しくは一部の返還を命ずることがある。

(1) 条例又はこの規則に違反したとき。

(2) 基金の貸付けの決定の内容及びこれに付した条件に違反したとき。

(3) 貸付金を目的外に使用したとき。

(4) その他不正な行為があつたとき。

(遅延利息)

第12条 職員は、基金を償還すべき期日までに償還しなかつたときは、償還すべき期日の翌日から償還の日までの日数に応じ、その延滞した額につき年10.95パーセントの割合で計算した遅延利息を納めなければならない。

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和42年6月5日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和61年3月27日規則第2号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

(平成元年2月8日規則第4号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

(平成7年3月17日規則第2号)

1 この規則は、平成7年4月1日から施行する。

2 この規則による改正後の音更町職員住宅建築資金貸付基金条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後の資金の貸付けについて適用することとし、同日前の資金の貸付けについては、なお従前の例による。

(平成15年3月24日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成15年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)

2 改正後の音更町職員住宅建築資金貸付基金条例施行規則の規定は、施行日以後の基金の貸付けについて適用し、同日前に貸し付けた基金に係る同日以後の償還については、別に定める。

(平成28年3月30日規則第13号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(令和2年3月4日規則第3号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(令和3年9月1日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、施行前の規定に基づいて作成されている用紙がある場合においては、施行後の規定にかかわらず、当分の間、必要な調整をして使用することを妨げない。

画像

画像

画像

音更町職員住宅建築資金貸付基金条例施行規則

昭和40年10月20日 規則第13号

(令和3年9月1日施行)