○音更霊園条例施行規則

昭和46年7月23日

規則第15号

(目的)

第1条 この規則は、音更霊園条例(昭和46年音更町条例第20号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めることを目的とする。

(使用許可の申請)

第2条 条例第5条の規定により、墓所又は合同納骨塚の使用許可を受けようとする者は、音更霊園墓所使用許可申請書(別記第1号様式)又は音更霊園合同納骨塚使用許可申請書(別記第1号様式の2)を町長に提出しなければならない。

(法人等の使用資格)

第3条 条例第4条第1項ただし書の規定により墓所を使用できる者は、法人その他の団体にあつては次の各号に掲げる要件のいずれにも該当するものとする。

(1) 公序良俗に反する活動を行つていないこと。

(2) 墓所の永続的な使用が見込まれること。

(3) 墓所の適正な管理運営が見込まれること。

(4) 音更町内において10年以上の活動実績を有すること。

2 前項の規定は、使用権の移転について準用する。

(許可証の交付)

第4条 霊園の墓所又は合同納骨塚使用を許可したときは、町長は、音更霊園墓所使用許可証(別記第2号様式)又は音更霊園合同納骨塚使用許可証(別記第2号様式の2)を交付するものとする。

(代理人の届出)

第5条 条例第6条の規定により代理人を定めたときは、音更霊園墓所使用権者代理人届(別記第3号様式)により届け出なければならない。

(許可区画数の特例)

第5条の2 条例第7条第1項ただし書の規定により1戸につき墓所を2区画許可できるときは、親族のための墓所の使用許可を受けようとする場合その他町長が特に必要であると認める場合とする。

(使用権移転の届出及び許可)

第6条 条例第8条第1項第1号の規定により使用権を移転したときは、音更霊園墓所使用権者移転届(別記第4号様式)により届け出なければならない。

2 条例第8条第1項第2号の規定により使用権を移転しようとするときは、音更霊園墓所使用権者移転許可申請書(別記第5号様式)を町長に提出しなければならない。

3 町長は、前項の規定による申請があつたときは、その内容を審査し、許可することに決定したときは、音更霊園墓所使用権者移転許可証(別記第6号様式)を交付するものとする。

(使用墓所の返還)

第7条 条例第14条の規定により使用墓所を返還しようとするときは、音更霊園使用墓所返還届(別記第7号様式)に音更霊園墓所使用許可証又は音更霊園墓所使用権者移転許可証を添えて届け出なければならない。

(減免の申請)

第8条 条例第11条の規定による使用料及び清掃料の減免を受けようとするときは、音更霊園墓所使用料等減免申請書(別記第8号様式)を町長に提出しなければならない。

(規格墓所に設置する墓石型)

第9条 条例第3条第1項第1号に規定する墓石型は、別表に定めるとおりとする。

2 町長が別に定める場合を除き、条例第3条第1項第1号に規定する墓所に、前項に定める以外の碑石形像類(地盤面の施設等による原形の変更を含む。)を設置してはならない。

(碑石形像類設置の届出)

第10条 墓所の使用許可を受けた者が碑石形像類を設置しようとするときは、碑石形像類設置届(別記第9号様式)に設計書を添えて町長に届け出なければならない。

(碑石形像工事完了の届出)

第11条 墓所の使用許可を受けた者が碑石形像工事を完了したときは、速やかに碑石形像工事完了届(別記第10号様式)を町長に届け出なければならない。

(碑石形像類設置の制限)

第12条 条例第3条第1項に規定する墓所に設置する碑石形像類は、次の各号の基準によらなければならない。ただし、墓地使用条例(昭和8年音更町条例第2号)の規定により使用の許可を受けている者が既設の碑石形像類を移設する場合にあつては、この限りでない。

(1) 碑石等の高さは、地盤面から2.5メートル以内であること。

(2) 地盤面の施設等は、道路又は隣接地と0.15メートル以上の間隔を保つこと。

(3) 土盛りの高さは、地盤面から0.5メートル以内であること。

(4) 樹木、植花等は高さ1メートル以内であること。

(禁止行為)

第13条 霊園内においては、何人も次の行為をしてはならない。ただし、町長が管理上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(1) 樹木、草花等を損傷すること。

(2) 駐車場以外に諸車を乗入れること。

(3) 広告物を掲示すること。

(4) その他霊園内にある者に迷惑をおよぼすような行為をすること。

2 墓所を使用する許可を受けたものは、営利を目的として墓所を使用してはならない。

(委任)

第14条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

この規則は、公布の日から施行し、昭和46年7月1日から適用する。

(昭和52年3月18日規則第3号)

この規則は、昭和52年4月1日から施行する。

(昭和63年7月27日規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成8年3月25日規則第8号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

(平成18年9月22日規則第44号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成20年1月29日規則第1号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の規定による改正後の音更霊園条例施行規則第9条第2項及び別記第9号様式の規定は、この規則の施行の日以後に使用許可をした墓所について適用する。

(平成25年3月29日規則第15号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(令和3年9月1日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、施行前の規定に基づいて作成されている用紙がある場合においては、施行後の規定にかかわらず、当分の間、必要な調整をして使用することを妨げない。

(令和4年6月20日規則第21号)

この規則は、令和4年10月1日から施行する。

別表

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

音更霊園条例施行規則

昭和46年7月23日 規則第15号

(令和4年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第3節 墓地・火葬場
沿革情報
昭和46年7月23日 規則第15号
昭和52年3月18日 規則第3号
昭和63年7月27日 規則第12号
平成8年3月25日 規則第8号
平成18年9月22日 規則第44号
平成20年1月29日 規則第1号
平成25年3月29日 規則第15号
令和3年9月1日 規則第23号
令和4年6月20日 規則第21号