○音更町監査委員事務局規程

平成17年4月1日

監査委員訓令第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、音更町監査委員条例(昭和42年音更町条例第13号)第7条の規定に基づき設置する監査委員の事務局及び事務の処理並びに職員の服務等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(名称)

第2条 監査委員の事務局を、音更町監査委員事務局(以下「事務局」という。)と称する。

(組織)

第3条 事務局に総務係を置く。

(職の設置)

第4条 事務局に事務局長を置く。

2 総務係に係長を置く。

3 前2項に定めるもののほか、必要に応じて事務局に置くことができる職は、音更町の例による。

(職の任命)

第5条 前条の職は、書記又は書記以外の職員のうちから代表監査委員が命ずる。

(職員の職務)

第6条 事務局長は、代表監査委員の命を受け、事務局の事務を掌理し、事務局の職員を指揮監督する。

2 係長は、上司の命を受け、係の事務を掌理し、処理する。

3 事務局長に事故あるときは、総務係長がその職務を代理する。

(事務分掌)

第7条 総務係の事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 監査委員に関すること。

(2) 条例、規則等法規文書に関すること。

(3) 予算及び決算に関すること。

(4) 職員の進退、賞罰及び服務に関すること。

(5) 法令の規定により監査委員が行うこととされている監査、検査、審査その他の行為に関すること。

(6) 文書の収受、発送及び保存に関すること。

(7) 公印の管理に関すること。

(8) 物品の購入及び管理に関すること。

(9) 事務局の庶務に関すること。

(特定事務の分掌)

第8条 事務局長は、特別の必要があるときは、前条の規定にかかわらず、別に分掌を定めることができる。

(決裁)

第9条 事務局の事務は、事務局長を通じ、代表監査委員の決裁を受けなければならない。

(専決事項)

第10条 事務局長は、次に掲げる事項を専決することができる。

(1) 定例に属し、かつ、簡易な事項の告示及び文書の処理

(2) 北海道内の出張命令

(3) 係長以下の報告及び復命(特命のものを除く。)

(4) 年次有給休暇、特別休暇、病気休暇(引き続き1月を超えるものを除く。)及び欠勤届の処理

(5) 週休日の振替え

(6) 代休日及び代休時間の指定

(7) 時間外勤務命令

(8) 外勤命令

(9) 所管に係る物品の管理並びに不用決定及び廃棄処分

(10) 前各号に定めるもののほか定例に属し、かつ、簡易な事項の処理

2 前項に規定する専決事項であっても、重要又は異例に属すると認められるものについては、同項の規定にかかわらず、代表監査委員の決裁を受けなければならない。

(代決)

第11条 事務局長が不在のときは、上席の係長がその事務を代決する。

2 前項の規定により代決した事項は、速やかに事務局長の閲覧に供さなければならない。

(代決の禁止)

第12条 代決すべき事項が次の各号のいずれかに該当するものについては、代決することができない。

(1) 当該事項の重要度に応ずる緊急性がないと認められるもの

(2) 支出負担行為及び支出命令(旅費に係るものを除く。)

(文書の発表)

第13条 文書は、上司の許可を得ないで、他に示し、又は謄写させてはならない。

(完結文書の処理)

第14条 完結文書は、別表に定める保存期間に従い整理し、保存しておかなければならない。

(保存期間経過簿冊の廃棄)

第15条 保存期間を経過した簿冊は、廃棄するものとする。

2 廃棄する文書のうち、他に内容を漏らすことによって、支障が生ずると認められるもの又は印章を移用されるおそれのあるものは、塗まつ、裁断、溶解その他適当な処置を講じた後に処分し、又は焼却しなければならない。

(準用規定)

第16条 この規程に定めるもののほか、事務局の事務処理、職員の服務及び文書の保存については、音更町の例による。

(公印)

第17条 監査委員の公印の形式及び寸法を次のとおり定める。

画像

正方形18mm

1 この訓令は、平成17年5月1日から施行する。

2 音更町監査委員事務部局規程(平成12年音更町監査委員訓令第1号)は、廃止する。

3 この訓令の施行の際現に使用している公印は、この規程により作成したものとみなす。

(平成19年3月28日監査委訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

(平成30年3月30日監査委訓令第1号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

(令和2年3月27日監査委訓令第1号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第14条関係)

文書編集種別表

分類区分

保存期間

種目

人事

永年

監査委員就退任褒章及び表彰に関する文書

永年

職員の任免、賞罰等に関する文書

永年

監査委員台帳

永年

辞令簿

監査計画

10年

年間監査計画書

決算審査、基金運用状況審査、健全化判断比率審査及び資金不足比率審査

永年

実施計画書その他手続に関する文書

永年

意見書

5年

収集、作成その他一般資料

例月出納検査

5年

手続に関する文書及び検査資料

5年

結果報告書

定例監査

永年

実施計画書その他手続に関する文書

永年

結果報告書、公表等に関する文書

5年

収集、作成その他一般資料

財政援助団体等監査

永年

実施計画書その他手続に関する文書

永年

結果報告書、公表等に関する文書

10年

収集、作成その他一般資料

住民監査請求監査

永年

請求書、実施計画書、結果報告書、公表等文書

永年

収集、作成その他一般資料

その他監査

定例監査に同じ

定例監査に同じ

監査委員協議会

10年

全国町村監査委員協議会に関する文書

10年

北海道町村等監査委員協議会に関する文書

10年

十勝町村等監査委員協議会に関する文書

監査委員会議

10年

監査委員会議記録

庶務・経理

永年

条例、規則その他例規に関する文書

永年

令達番号簿

永年

事務引継ぎに関する文書

5年

予算、決算、その他財務事務に関する書類

5年

出張命令簿

5年

出席簿

5年

復命書

5年

一般庶務関係書類

1年

職員諸願届簿

1年

監査雑件

音更町監査委員事務局規程

平成17年4月1日 監査委員訓令第1号

(令和2年4月1日施行)