○音更町後期高齢者医療に関する条例施行規則

平成20年3月28日

規則第17号

(趣旨)

第1条 本町が行う後期高齢者医療の事務については、法令、北海道後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する条例(平成19年北海道後期高齢者医療広域連合条例第31号)音更町後期高齢者医療に関する条例(平成20年音更町条例第13号。以下「条例」という。)その他特別の定めがあるもののほか、この規則の定めるところによる。

(徴収額の通知)

第2条 保険料の徴収する額が定まったときは、町長は、速やかにこれを被保険者に通知しなければならない。その額に変更があったときも、同様とする。

(延滞金の減免)

第3条 音更町税外諸収入金の徴収に関する条例(昭和39年音更町条例第32号)の規定による延滞金の減免を受けようとする者は、後期高齢者医療保険料延滞金減免申請書(別記第1号様式)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の申請書の提出があったときは、速やかに減免の可否を決定の上、その結果を後期高齢者医療保険料延滞金減免(却下)通知書(別記第2号様式)により、当該申請者に通知するものとする。

(過誤納)

第4条 町長は、被保険者に過誤納に係る保険料その他徴収金がある場合は、地方税の例により処理するものとする。

(委任)

第5条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(平成22年3月26日規則第29号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

(平成27年12月30日規則第36号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の規則の規定に基づいて作成されている用紙がある場合においては、この規則による改正後の規則の規定にかかわらず、当分の間、必要な調整をして使用することを妨げない。

(平成28年3月31日規則第19号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(令和3年9月1日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、施行前の規定に基づいて作成されている用紙がある場合においては、施行後の規定にかかわらず、当分の間、必要な調整をして使用することを妨げない。

画像

画像

音更町後期高齢者医療に関する条例施行規則

平成20年3月28日 規則第17号

(令和3年9月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保険・年金/第2節 後期高齢者医療
沿革情報
平成20年3月28日 規則第17号
平成22年3月26日 規則第29号
平成27年12月30日 規則第36号
平成28年3月31日 規則第19号
令和3年9月1日 規則第23号