○音更町建築計画概要書等の閲覧に関する規則

平成22年3月2日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、建築基準法(昭和25年法律第201号。以下「法」という。)第93条の2及び建築基準法施行規則(昭和25年建設省令第40号。以下「施行規則」という。)第11条の4第3項の規定に基づき、施行規則第11条の4第1項に規定する書類(以下「建築計画概要書等」という。)の閲覧の場所及び閲覧に関し必要な事項を定めるものとする。

(閲覧の場所)

第2条 建築計画概要書等の閲覧の場所は、建設部建築住宅課内とする。

(閲覧日及び閲覧時間)

第3条 建築計画概要書等の閲覧日及び閲覧時間は次のとおりとする。

2 町長は、建築計画概要書等の整理その他の理由により必要があると認める場合は、前項の規定にかかわらず、臨時に、建築計画概要書等を閲覧できない日を定め、又は閲覧時間を延長し、若しくは短縮することができる。

3 町長は、前項に規定する場合にあつては、あらかじめその旨を前条に規定する閲覧場所に掲示しなければならない。

(閲覧の手続)

第4条 建築計画概要書等を閲覧しようとする者(以下「閲覧者」という。)は、閲覧の対象となる建築物又は工作物(以下「建築物等」という。)を特定する情報のほか、閲覧の目的その他必要な事項を閲覧簿に記入しなければならない。ただし、閲覧者が、やむを得ない理由により、建築物等を特定する情報を記入することができない場合において、町長が当該閲覧の手続が法第93条の2の規定の趣旨に適合するものであると認めるときは、この限りでない。

(閲覧の方法)

第5条 閲覧者は、建築計画概要書等を指定された閲覧の場所以外に持ち出すことができない。

2 閲覧者は、建築計画概要書等を閲覧し終えたときは、これを返納しなければならない。

3 閲覧者は、建築計画概要書等を丁重に取り扱うこととし、破損、汚損、加筆等の行為をしてはならない。

(閲覧の中止等)

第6条 町長は、次の各号のいずれかに該当する者に対し、建築計画概要書等の閲覧を中止し、又は禁止することができる。

(1) 前条の規定又は係員の指示に従わない者

(2) 法第93条の2の規定の趣旨を逸脱し、営業の目的等のために閲覧をする者

(3) その他町長が不適当と認める者

(費用の弁償)

第7条 町長は、閲覧中の建築計画概要書等を破損、汚損、又は亡失をした者に対し、これを補正し、又は作成するために必要な費用の弁償を命ずることができる。

この規則は、公布の日から施行する。

(令和4年3月31日規則第14号)

(施行期日)

1 この規則は、令和4年4月1日から施行する。

音更町建築計画概要書等の閲覧に関する規則

平成22年3月2日 規則第4号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章 土木・建築
沿革情報
平成22年3月2日 規則第4号
令和4年3月31日 規則第14号