○音更町名誉町民条例施行規則

平成22年8月3日

規則第50号

(趣旨)

第1条 この規則は、音更町名誉町民条例(昭和34年音更町条例第2号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(名誉町民選考委員会)

第2条 条例第3条に規定する音更町名誉町民選考委員会(以下「選考委員会」という。)に委員長及び副委員長を各1名置き、委員の互選により定める。

2 委員長は、選考委員会を代表し、会務を総理する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は欠けたときはその職務を代理する。

4 選考委員会の会議は、町長が招集する。

5 選考委員会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

6 選考委員会の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(通知)

第3条 町長は、条例第3条の規定により音更町名誉町民(以下「名誉町民」という。)を決定したときは、速やかにその旨を本人又は遺族に通知するものとする。

(称号記及び名誉町民章)

第4条 条例第6条に規定する称号記及び名誉町民章は、それぞれ様式第1号及び様式第2号のとおりとする。

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例施行規則の一部改正)

2 特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例施行規則(平成4年音更町規則第6号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

画像

画像

音更町名誉町民条例施行規則

平成22年8月3日 規則第50号

(平成22年8月3日施行)