○音更町土地開発公社に対する基金の運用に関する条例

平成22年10月5日

条例第21号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第241条第8項の規定に基づき、町が設置した基金に属する現金(以下「基金」という。)を音更町土地開発公社(以下「公社」という。)に貸し付けて運用を行うことに関し、必要な事項を定めるものとする。

(基金の運用)

第2条 町長は、基金をその設置の目的に支障のない限り、公社に貸し付けて運用することができる。

(貸付けの対象)

第3条 基金の貸付けは、公社の円滑な運営のため必要な資金を対象とする。

(貸付金額及び条件)

第4条 貸付金額は、町が公社に対して債務保証している額の範囲内で町長が定める。

2 貸付けの条件は、次に掲げるとおりとする。

(1) 貸付利率 金融その他の情勢を勘案し、町長が定める利率

(2) 貸付期間 貸し付けた日から当該日の属する会計年度の末日までの期間

(3) 償還方法 一括償還。ただし、町長が必要と認めるときは、他の方法によることができる。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

この条例は、公布の日から施行する。

音更町土地開発公社に対する基金の運用に関する条例

平成22年10月5日 条例第21号

(平成22年10月5日施行)

体系情報
第6編 務/第1章 財産・契約
沿革情報
平成22年10月5日 条例第21号