○音更町立へき地保育所条例施行規則

平成27年3月30日

規則第14号

音更町立へき地保育所条例施行規則(平成24年音更町規則第6号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、音更町立へき地保育所条例(平成27年音更町条例第9号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において使用する用語の意義は、条例において使用する用語の例による。

(開所時間)

第3条 保育所の開所時間は、午前7時から午後7時までとする。ただし、町長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(保育の内容)

第4条 保育所における保育は、音更町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例(平成26年音更町条例第16号)第44条に規定する方針に基づき実施するものとする。

(保育料)

第5条 町長は、入所児の年齢及び入所児の保護者に係る町民税の課税の有無又は課税の多寡に応じて保育料を徴収することとし、その額は、音更町子ども・子育て支援法施行規則(平成27年音更町規則第16号)の規定により定める額とする。

2 保育料の納付期限は、月の末日とする。ただし、12月は、同月25日とする。

3 保育料の額の決定等に係る通知、減免等については、音更町子ども・子育て支援法施行規則に定める利用者負担額の例による。

第6条 町長は、延長保育(通常の保育時間を超えて行う保育をいう。以下同じ。)を行った場合は、延長保育料を徴収することとし、その額は、次の表に定めるとおりとする。

区分

延長保育料の額

月の上限額

保育標準時間に区分されている入所児

30分当たり100円

4,000円

保育短時間に区分されている入所児

保育標準時間内のものにあっては30分当たり50円、保育標準時間を超えるものにあっては30分当たり100円

4,000円

2 延長保育料の納付期限は、延長保育を行った月の翌月の10日とする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか保育所の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(へき地保育所設置要綱に基づき保育を実施する場合における各保育所の入所区域)

2 へき地保育所設置要綱に基づき保育を実施する場合における各保育所の入所区域は、次の各号に掲げる保育所の区分に応じて、当該各号に定める区域とする。

(1) 音更町立西中音更へき地保育所 音更町立西中音更小学校の通学区域

(2) 音更町立南中音更へき地保育所 音更町立南中音更小学校の通学区域

(3) 音更町立東士幌へき地保育所 音更町立東士幌小学校の通学区域

(4) 音更町立豊田へき地保育所 旧音更町立豊田小学校の通学区域

(5) 音更町立昭和へき地保育所 旧音更町立昭和小学校の通学区域

(6) 音更町立東士狩へき地保育所 音更町立東士狩小学校の通学区域

(7) 音更町立下士幌へき地保育所 音更町立下士幌小学校の通学区域

(平成27年8月28日規則第30号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年9月1日から施行する。

(平成28年4月26日規則第22号)

この規則は、平成28年6月1日から施行する。

(平成31年3月7日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成31年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成31年3月31日までに町内において特例保育を受け、かつ、平成31年4月1日以降引き続き音更町へき地保育所条例(平成27年音更町条例第9号)に定める音更町立へき地保育所において特定地域型保育を受ける者に係る支給認定保護者の利用者負担額については、平成31年4月1日から当該特定地域型保育を受ける者が音更町立へき地保育所を退所する日までの間は、なお従前の例による。ただし、平成31年4月1日後に退所し、再入所する場合は、この限りでない。

(令和2年3月31日規則第18号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

音更町立へき地保育所条例施行規則

平成27年3月30日 規則第14号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童福祉等
沿革情報
平成27年3月30日 規則第14号
平成27年8月28日 規則第30号
平成28年4月26日 規則第22号
平成31年3月7日 規則第5号
令和2年3月31日 規則第18号