○音更町個人情報の保護に関する法律施行条例施行規則

令和5年3月20日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、実施機関が取り扱う個人情報の保護について、音更町個人情報の保護に関する法律施行条例(令和5年音更町条例第2号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(費用の負担)

第2条 条例第6条第2項に規定する写しの作成及び送付に要する費用の額は、次のとおりとする。

(1) 写しの作成に要する費用

 電子複写機による写しの作成 日本産業規格A3、A4、B4及びB5の写し1枚につき10円

 以外による写しの作成 町長が別に定める額

(2) 写しの送付に要する費用 当該写しの郵送等に要する費用

2 前項の費用は、前納とする。ただし、町長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

3 町長は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)第77条第1項の規定により保有特定個人情報の開示の請求を受けた場合において、当該保有特定個人情報に係る本人が生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条第1項各号に掲げる扶助を受けているとき又はこれに準ずる特別の事情があると認められるときは、条例第6条第2項ただし書の規定により負担すべき費用の額を免除することができる。

(委任)

第3条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別にが定める。

(施行期日)

1 この規則は、令和5年4月1日から施行する。

(音更町個人情報保護条例施行規則の廃止)

2 音更町個人情報保護条例施行規則(平成17年音更町規則第25号)は、廃止する。

音更町個人情報の保護に関する法律施行条例施行規則

令和5年3月20日 規則第6号

(令和5年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節 情報公開・個人情報保護
沿革情報
令和5年3月20日 規則第6号