○尾張旭市職員の休職に関する規則

昭和38年11月29日

規則第9号

(趣旨)

第1条 職員の意に反する降任、免職、休職、降給の手続及び効果に関する条例(昭和38年条例第15号。以下「条例」という。)の施行については、別に定めがあるもののほかこの規則の定めるところによる。

第2条 削除

(復職の条件)

第3条 条例第4条第3項の復職は、次の各条件を有するとき命ずる。

(1) 心身の故障がすべて回復し、職務の遂行に支障がなくまたこれに堪えるとき。

(2) 尾張旭市職員定数条例の定数に欠員を有するとき。

(3) 職務に適格性を有するとき。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年9月19日規則第35号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年2月1日規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

尾張旭市職員の休職に関する規則

昭和38年11月29日 規則第9号

(平成14年2月1日施行)

体系情報
第4類 事/第2章 分限・懲戒
沿革情報
昭和38年11月29日 規則第9号
昭和61年9月19日 規則第35号
平成14年2月1日 規則第2号