○尾張旭市公平委員会議事規則

昭和48年8月1日

公平委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)第11条第5項の規定に基づき、公平委員会の議事について必要な事項を定めるものとする。

(会議)

第2条 公平委員会の会議は、委員長が必要があると認めたとき、又は委員からの請求があつたとき、委員長が招集する。

2 会議を招集する場合においては、委員長は、会議に付する事項並びに会議開催の日時及び場所を委員に対し、あらかじめ通知するものとする。

(会議の公開)

第3条 会議は、公開とする。ただし、出席委員の過半数の同意によつて公開しないことができる。

(事務職員の出席)

第4条 委員長が指定する事務職員(以下「事務職員」という。)は、会議に出席し、会議に関する事務を処理する。

(議事日程)

第5条 議事日程は、事務職員が委員長の命を受けて作成する。

(議事録)

第6条 法第11条第4項に規定する議事録は、事務職員が作成する。

2 前項の議事録は、公平委員会の承認を経て確定する。

附 則

この規則は、昭和48年8月1日から施行する。

附 則(平成17年3月28日公平委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則中第1条の規定は公布の日から、第2条の規定は平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の尾張旭市職員の不利益処分についての不服申立てに関する規則第15条第2項の規定は、この規則による改正前の尾張旭市職員の不利益処分についての不服申立てに関する規則第15条第2項の規定による期間がこの規則の施行後に満了する再審の請求について適用する。

附 則(平成18年3月31日公平委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

尾張旭市公平委員会議事規則

昭和48年8月1日 公平委員会規則第1号

(平成18年3月31日施行)

体系情報
第4類 事/第6章 公平委員会
沿革情報
昭和48年8月1日 公平委員会規則第1号
平成17年3月28日 公平委員会規則第1号
平成18年3月31日 公平委員会規則第1号