○尾張旭市立公民館施設予約システムの利用手続に関する規則

平成19年3月23日

教育委員会規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、教育委員会が所管する公民館に係る施設予約システムの利用手続に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 公民館 尾張旭市中央公民館

(2) 施設予約システム あいち電子自治体推進協議会が運営するあいち共同利用型施設予約システムを利用して、施設の使用許可の申請、抽せん等に関する事務を処理するためのシステムをいう。

(3) 使用許可申請等 施設の使用許可の申請及び使用変更許可の申請をいう。

(登録)

第3条 施設予約システムにより公民館の使用許可申請等を行おうとするものは、あらかじめ施設予約システム利用者及び公民館施設使用者として、教育委員会に登録をしなければならない。

(登録の申請等)

第4条 前条の登録をしようとするものは、尾張旭市立公民館施設予約システム利用者登録申請書(以下「利用者登録申請書」という。第1号様式)を教育委員会に提出しなければならない。

2 教育委員会は、前項の規定による登録の申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めたときは施設予約システム利用者及び公民館施設使用者として登録を行うものとする。

3 第1項の規定にかかわらず、施設予約システムにより利用者登録の申請をしたものは、施設予約システム利用者として登録を受けることができる。

4 教育委員会は、前項及び他の規則(尾張旭市規則を含む。以下同じ。)の規定により施設予約システム利用者として登録をしたものについては、その登録内容を審査し、適当と認めたときは公民館施設使用者として登録を行うことができる。

5 第2項及び前項の規定により公民館施設使用者として登録をしたもの(以下「使用登録者」という。)の登録期間は、登録をした日から3年間とする。ただし、他の規則の規定により使用登録者として登録をしたものの登録期間は、当該規則による登録期間とする。

6 使用登録者の登録期間を更新しようとするものは、前項に規定する期間の満了日までに、教育委員会に更新の申請をしなければならない。

(利用登録証)

第5条 教育委員会は、使用登録者に対し、尾張旭市施設予約システム利用登録証(以下「利用登録証」という。第2号様式)を交付するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、他の規則の規定により利用登録証の交付を受けている場合は、当該利用登録証に所要の修正を加え、前項に規定する利用登録証として使用するものとする。

3 利用登録証の利用期限は、前条第5項の登録期間の満了日とする。

4 使用登録者は、利用登録証を他人に譲渡し、貸与し、又は不正に使用させてはならない。

5 使用登録者は、利用登録証を紛失したとき、又は利用登録証が破損、汚損等により使用できなくなったときは、尾張旭市施設予約システム利用登録証再発行申請書(第3号様式)に利用登録証を添えて(紛失したときは除く。)教育委員会に提出し、利用登録証の再交付を受けることができる。

(登録事項の変更等)

第6条 使用登録者は、利用者登録の登録事項を変更し、又は廃止しようとするときは、尾張旭市立公民館施設予約システム利用者登録(変更・廃止)(第4号様式)により、教育委員会に届け出なければならない。

(登録の抹消)

第7条 教育委員会は、使用登録者が次の各号のいずれかに該当するときは、当該使用登録者の登録を抹消することができる。

(1) 第4条第6項の規定による更新の申請がなく、登録期間が経過したとき。

(2) 前条の規定による利用者登録の廃止の届出を受けたとき。

(3) 偽りその他不正の手段により当該利用者登録を受けたことが判明したとき。

(4) この規則又はこの規則に基づく教育委員会の指示に違反したとき。

(5) 前各号に定めるもののほか、教育委員会が施設予約システムを利用させることが適当でないと認めるとき。

(使用許可の手続等)

第8条 使用登録者は、施設予約システムを利用して公民館の使用許可の申請をすることができる。

2 前項に規定する使用許可の申請の受付は、公民館を使用しようとする日(以下「使用日」という。)の4月前の日の属する月の1日から15日までにあっては抽せんにより、使用日の3月前の日の属する月の1日から使用日の10日前の日までにあっては申請の順位により行うものとする。

3 前項に規定する抽せんは、使用日の4月前の日の属する月の16日に行い、その結果は申請者が確認するものとする。

4 第2項に規定する抽せんに当せんしたものは、使用日の4月前の日の属する月の18日から25日までの間に、使用の確定をしなければならない。

5 前項の使用の確定をしたもの及び申請の順位により使用許可を申請したものは、尾張旭市立公民館の管理運営に関する規則(昭和54年教育委員会規則第4号)第4条第2項に規定する公民館使用許可書の交付を受けることができる。

6 前項の規定により使用の許可を受けたものは、次に掲げる期日までに使用料を納入しなければならない。

(1) 抽せんによる場合 第4項に規定する使用の確定をした日から7日以内

(2) 申請の順位による場合 申請の日から7日以内

(委任)

第9条 この規則で定めるもののほか必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

この規則は、平成19年4月11日から施行する。ただし、第3条から第5条までの規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年2月16日教委規則第2号)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に交付を受けている利用登録証は、この規則の施行の日から平成24年3月31日までの間に限り、なお従前の例により使用することができる。ただし、改正後の第5条第1項又は第2項の規定により利用登録証が使用できるようになったときは、この限りでない。

画像

画像

画像

画像

尾張旭市立公民館施設予約システムの利用手続に関する規則

平成19年3月23日 教育委員会規則第2号

(平成23年4月1日施行)