○尾張旭市草刈機貸出規則

平成18年9月29日

規則第38号

(目的)

第1条 この規則は、尾張旭市内の空地等に繁茂した雑草を除去することにより、快適で住みよいまちづくりに寄与するため、草刈機の貸出しについて必要な事項を定めることを目的とする。

(対象者)

第2条 草刈機は、尾張旭市内の空地等に繁茂した雑草を除去する者に対して、貸し出すものとする。

(借受けの申込み)

第3条 草刈機を借り受けようとする者(以下「借受者」という。)は、草刈機を借り受けようとする日(尾張旭市の休日を定める条例(平成3年条例第16号)第1条に規定する市の休日は除く。)に、草刈機借受申込書(別記様式)を市長に提出して借り受けるものとする。

(貸出しの期間)

第4条 貸出しの期間は、貸出日から4日以内とする。

(貸出しの台数)

第5条 貸出しの台数は、1回につき1台とする。ただし、連合自治会、自治会、町内会、小中学校PTAその他市長が認めるもの(以下「自治会等」という。)にあっては1回につき3台までとする。

(手数料)

第6条 借受者は、借受けの際、尾張旭市手数料条例(昭和50年条例第6号)に規定する手数料を納付しなければならない。

(手数料の免除)

第7条 市長は、自治会等が借受けする場合にあっては、尾張旭市手数料条例第7条の規定により手数料を免除することができる。

(手数料の還付)

第8条 納付された手数料は還付しない。ただし、市長が特別な理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(損害賠償)

第9条 借受者は、草刈機を紛失し、又は破損した場合には、その実費を弁償するものとする。ただし、市長が弁償させることが適当でないと認めたときは、この限りでない。

2 借受者は、草刈機を使用中に第三者に損害を与えたときは、その損害を賠償しなければならない。

(借受者の遵守事項)

第10条 借受者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 草刈機を第三者に転貸しないこと。

(2) 使用後必ず草刈機を清掃し、返却すること。

(3) 借受者自身で草刈機の給油、調整等は行わず、取扱いには十分注意して使用すること。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規則第14号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

画像

尾張旭市草刈機貸出規則

平成18年9月29日 規則第38号

(平成26年4月1日施行)