○尾張旭市企業職員で非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する規程

平成18年3月31日

水道事業管理規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、尾張旭市企業職員で非常勤の職員(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占める職員を除く。以下「非常勤職員」という。)に対して支給する報酬及び費用弁償について必要な事項を定めるものとする。

(報酬及び費用弁償)

第2条 非常勤職員には、尾張旭市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例(昭和49年条例第4号)第22条の給与として、その勤務について報酬を支給する。

2 報酬は、月額152,700円とする。

3 非常勤職員には、費用弁償として旅費及び通勤費用を支給することができる。

(報酬等の支給等)

第3条 非常勤職員の報酬及び費用弁償の支給等については、尾張旭市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成16年条例第2号)別表第2に規定する職員の例による。

附 則

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

尾張旭市企業職員で非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する規程

平成18年3月31日 水道事業管理規程第1号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第11類 公営企業/第1章 水道事業
沿革情報
平成18年3月31日 水道事業管理規程第1号