○尾張旭市消防職員の立入検査証に関する規則

平成15年3月28日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、消防法(昭和23年法律第186号。以下「法」という。)第4条第2項(法第16条の5第3項及び第34条第2項において準用する場合を含む。)及び火薬類取締法(昭和25年法律第149号)第43条第4項に規定する立入りのための証票(以下「立入検査証」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(立入検査証)

第2条 立入検査証(第1号様式)は、消防長が発行し、法及び火薬類取締法に基づいて立入検査を行う消防職員(以下「職員」という。)に交付するものとする。

(整理簿)

第3条 消防長は、立入検査証整理簿(第2号様式)により、立入検査証の交付状況を明らかにしておかなければならない。

(再交付)

第4条 職員は、立入検査証を汚損、毀損又は紛失したときは、立入検査証再交付申請書(第3号様式)により消防長に再交付を申し出なければならない。

(返納)

第5条 職員でなくなった者は、立入検査証を速やかに消防長に返納しなければならない。

(委任)

第6条 この規則の施行について必要な事項は、市長の承認を得て消防長が定める。

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月30日規則第12号抄)

(施行期日)

第1条 この規則は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月30日規則第8号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の各規則の規定に基づいて作成されている申請書その他の用紙で、現に残存するものは、この規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

画像

画像

画像

尾張旭市消防職員の立入検査証に関する規則

平成15年3月28日 規則第4号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第12類 消防・防災/第4章
沿革情報
平成15年3月28日 規則第4号
令和2年3月30日 規則第12号
令和3年3月30日 規則第8号