○尾張旭市消防職員の勤務時間等に関する規程

昭和45年12月26日

規程第5号

(趣旨)

第1条 尾張旭市消防本部及び尾張旭市消防署に勤務する消防職員の勤務時間等については、別に定めるもののほか、この規程の定めるところによる。

(勤務の区分)

第2条 尾張旭市消防本部及び尾張旭市消防署に勤務する消防職員のうち、消防長の指定する消防職員は、毎日勤務とする。

2 前項以外の消防職員は、交替勤務とする。

(勤務時間)

第3条 毎日勤務する消防職員の勤務時間は、尾張旭市職員の勤務時間、休暇等に関する条例(平成7年条例第2号)の例による。ただし、勤務の都合によりこれを変更することができる。

2 交替勤務する消防職員の勤務時間は、午前8時30分から翌日の午前8時30分までとし、その間において休憩時間を除き、3週間を平均し1週間当たり38時間45分とする。

(消防職員の週休)

第4条 交替勤務する消防職員の週休は、4週間を通じて8日とし、その割振りは、消防長の委任を受けた所属長(以下「所属長」という。)が定める。

(消防職員の休憩時間)

第5条 交替勤務する消防職員の休憩時間は、午前8時30分から午後5時15分までの間に1時間及び午後5時15分から翌日の午前8時30分までの間に7時間30分とし、その時限内の時間割振りは、所属長が定める。

2 所属長は、勤務の都合により前項の休憩時間を随時変更することができる。

(休日勤務)

第6条 交替勤務する消防職員は、当務日が休日であつても勤務に服さなければならない。

2 前項の休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び尾張旭市職員の勤務時間、休暇等に関する条例第9条に規定する年末年始の休日をいう。

(応急服務)

第7条 消防職員の当務中、水火災その他の緊急事態が発生した場合は、この規程にかかわらず、臨機応急の服務をさせることができる。

(委任)

第8条 この規程の施行に関し必要な事項は、別に消防長が定める。

附 則

この訓令は、昭和45年9月1日から施行する。

附 則(平成3年4月1日消本訓令第2号)

この訓令は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成3年9月27日消本訓令第3号)

この訓令は、平成3年9月29日から施行する。

附 則(平成5年3月25日消本訓令第1号)

この訓令は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成6年3月25日消本訓令第1号)

この訓令は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成7年3月31日消本訓令第3号)

この訓令は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月28日消本訓令第2号)

この訓令は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月30日消本訓令第2号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

尾張旭市消防職員の勤務時間等に関する規程

昭和45年12月26日 規程第5号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第12類 消防・防災/第4章
沿革情報
昭和45年12月26日 規程第5号
平成3年4月1日 消防本部訓令第2号
平成3年9月27日 消防本部訓令第3号
平成5年3月25日 消防本部訓令第1号
平成6年3月25日 消防本部訓令第1号
平成7年3月31日 消防本部訓令第3号
平成13年3月28日 消防本部訓令第2号
平成21年3月30日 消防本部訓令第2号