○尾張旭市消防吏員貸与品規程

昭和59年3月30日

消防本部訓令第1号

尾張旭市消防職員貸与品規程(昭和45年尾張旭市規程第7号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この訓令は、消防吏員(以下「吏員」という。)に貸与する被服等(以下「貸与品」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(貸与品の種類等)

第2条 貸与品の種類、1年度最大貸与数、貸与期間及び着用期間は、別表のとおりとする。ただし、消防長が必要と認めたときは、貸与品の種類、1年度最大貸与数、貸与期間及び着用期間を変更することができる。

(貸与品台帳)

第3条 消防本部消防総務課長は、貸与品台帳(第1号様式)を備え、貸与品の状況を明らかにしておかなければならない。

(着用制限)

第4条 貸与品の貸与を受けた吏員(以下「被貸与吏員」という。)は、その職務を執行する場合のほかは、貸与品を着用してはならない。

(管理)

第5条 被貸与吏員は、貸与期間中の貸与品については常に善良な管理者としてこれを管理するものとする。

(処分等の禁止)

第6条 被貸与吏員は、貸与品を他人に貸与し、又は処分してはならない。

(返納)

第7条 被貸与吏員は、退職、転職等により貸与品の貸与を受ける資格を失つたときは、その日から7日以内に貸与品返納書(第2号様式)を添えて貸与品を消防長に返納しなければならない。

(賠償)

第8条 被貸与吏員は、貸与品を毀損し、又は亡失したときは、当該貸与品相当額を賠償しなければならない。ただし、消防長がやむを得ない理由があると認めたときは、この限りでない。

(処分)

第9条 貸与期間を経過した貸与品については、現品を当該被貸与吏員に支給することができる。

(委任)

第10条 この訓令の施行に関し、必要な事項は、消防長が定める。

附 則

1 この訓令は、昭和59年4月1日から施行する。

2 この訓令施行の際、現に貸与されている貸与品については、この訓令の相当規定に基づいて貸与されたものとみなす。この場合において最大使用期間は、当該貸与品を貸与された日の属する年の貸与期日から起算するものとする。

附 則(平成7年3月31日消本訓令第4号)

この訓令は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月28日消本訓令第3号)

この訓令は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月30日消本訓令第3号)

1 この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

2 この訓令の施行の際現に改正前の尾張旭市消防職員貸与品規程の規定により貸与されている貸与品は、改正後の尾張旭市消防吏員貸与品規程の相当規定により貸与されたものとみなす。

附 則(平成23年3月31日消本訓令第2号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年6月8日消本訓令第1号)

この訓令は、発訓の日から施行し、改正後の尾張旭市消防吏員貸与品規程の規定は、平成27年4月1日から適用する。

附 則(平成28年3月25日消本訓令第1号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和元年6月3日消本訓令第2号)

(施行期日)

1 この訓令は、令和元年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際現に改正前の尾張旭市消防吏員貸与品規程の規定により貸与されている貸与品は、改正後の尾張旭市消防吏員貸与品規程の相当規定により貸与されたものとみなす。

附 則(令和3年3月31日消本訓令第1号)

(施行期日)

1 この訓令は、令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の際、この訓令による改正前の各訓令の規定に基づいて作成されている用紙で、現に残存するものは、この訓令の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

別表(第2条関係)

貸与品の種類

1年度最大貸与数

貸与期間

着用期間

制帽

冬用(女性の場合は、夏用を兼ねるものとする。)

1個

6年

10月1日~5月31日

夏用

6月1日~9月30日

アポロキャップ

冬用

1個

3年

10月1日~5月31日

夏用

6月1日~9月30日

制服

冬服

1着

6年

10月1日~5月31日

(女性の場合は、ズボン及びスカートとする。)

夏服

2着

3年

6月1日~9月30日

(女性の場合は、ズボン及びスカートとする。)

活動服

2着

3年


救助服

2着

3年


救急服

2着

3年


ベルト

制服用

1本

3年


活動服・救助服共通

1本

救急服用

1本

短靴

1足

4年


ゴム長靴

救急靴

安全靴

シャツ

ワイシャツ

1枚

3年

10月1日~5月31日

ティーシャツ(長袖)

2枚


ティーシャツ(半袖)

ネクタイ

1本

3年

10月1日~5月31日

名札

制服・活動服・救助服・救急服共通

1個

3年


階級章

制服用

1個

3年


活動服・救助服・救急服共通

1個

手袋

軍手

1ダース

3年


ゴム手袋

1双

白手袋

皮手袋

2双

火災用耐切創性手袋

1双

救助用耐切創性手袋

1双

ゴーグル

1個

5年


ライト

2個

5年


保安帽

1個

5年


エンブレム

制服・活動服・救助服・防寒服共通

2個

3年


救急服用

防寒服

1着

5年

10月1日~5月31日

雨着

1着

5年


バッグ(女性に限る。)

1個

5年


警笛

1個

5年


画像画像

画像

尾張旭市消防吏員貸与品規程

昭和59年3月30日 消防本部訓令第1号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第12類 消防・防災/第4章
沿革情報
昭和59年3月30日 消防本部訓令第1号
平成7年3月31日 消防本部訓令第4号
平成13年3月28日 消防本部訓令第3号
平成21年3月30日 消防本部訓令第3号
平成23年3月31日 消防本部訓令第2号
平成27年6月8日 消防本部訓令第1号
平成28年3月25日 消防本部訓令第1号
令和元年6月3日 消防本部訓令第2号
令和3年3月31日 消防本部訓令第1号