○尾張旭市消防表彰規則

平成13年9月21日

規則第21号

(目的)

第1条 この規則は、尾張旭市表彰規則(平成17年規則第24号)に定めるもののほか、尾張旭市消防分団、尾張旭市消防団員及び部外の個人又は団体で、消防に多大な貢献があったと認められるものに対し表彰することを目的とする。

(消防長表彰)

第2条 消防分団又は消防団員が次の各号のいずれかに該当するときは、消防長がこれを表彰する。

(1) 消防功労表彰 水火災その他の災害の予防、警戒又は防ぎょに関し功労抜群であったとき

(2) 消防功績表彰 水火災その他の災害の予防、警戒又は防ぎょに関し功績顕著であったとき

(3) 優良表彰 規律厳正で、一致協力して団務を遂行し、又は消防施設の改善充実を図り、その成績が優良であったとき

(4) 感謝状 消防長が特に功績があったと認めたとき又は消防団員として8年以上勤続し、職務に精励したとき

2 前項に規定する表彰は、表彰状又は感謝状及び記念品を授与して行う。

第3条 部外の個人又は団体が次の各号のいずれかに該当するときは、消防長がこれを表彰する。

(1) 水火災その他の災害の警戒、防ぎょ又は人命救助に関し功績があったとき

(2) 水火災その他の災害の早期発見、通報又は初期活動に関し功績があったとき

(3) 災害の予防又は防ぎょに関し功労抜群であったとき

(4) 水火災その他の災害作業に協力し、又は従事し、その功績が顕著であったとき

(5) 防火思想の普及、消防施設の整備その他の災害の防ぎょに関する対策に協力し、又は従事し、その成績が特に優秀であったとき

2 前項に規定する表彰は、感謝状及び記念品を授与して行う。

(消防団長表彰)

第4条 消防団員が次に該当するときは、消防団長が表彰を行う。

感謝状 消防団長が特に功績があったと認めたとき又は消防団員として5年以上勤続し、職務に精励したとき

2 前項に規定する表彰は、感謝状及び記念品を授与して行う。

(表彰の審査)

第5条 表彰の適否を審査するため消防表彰審査会を置く。

(表彰の時期)

第6条 表彰は、毎年1月に行うものとする。ただし、特別の事情があるときは、随時行うことができる。

(追彰)

第7条 表彰を行うことと決定した消防団員又は部外の個人が、表彰の期日前に死亡したときは、その者の遺族に対して追彰する。

(委任)

第8条 この規則の施行について必要な事項は、市長の承認を得て消防長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年7月29日規則第24号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成17年8月1日から施行する。

附 則(平成17年9月21日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

尾張旭市消防表彰規則

平成13年9月21日 規則第21号

(平成17年9月21日施行)

体系情報
第12類 消防・防災/第4章
沿革情報
平成13年9月21日 規則第21号
平成17年7月29日 規則第24号
平成17年9月21日 規則第26号