○公立陶生病院組合規約

昭和27年4月25日

許可

同日公布

(組合の名称)

第1条 この組合は、公立陶生病院組合(以下「組合」という。)という。

(組合を組織する地方公共団体)

第2条 組合は、瀬戸市、尾張旭市及び長久手市(以下「組合市」という。)をもつて組織する。

(組合の共同処理する事務)

第3条 組合は、公立陶生病院に関する事務を共同処理する。

(組合事務所の位置)

第4条 組合の事務所は、瀬戸市西追分町160番地に置く。

(組合の議会の組織及び議員の選挙の方法)

第5条 組合の議会の議員(以下「組合議員」という。)の定数は、次のとおりとする。

瀬戸市 11人

尾張旭市 3人

長久手市 2人

2 組合議員は、組合市の議会においてその議会の議員のうちから選挙する。

3 組合議員の定数については、組合市の人口数とその住民の病院利用率に変動を生じたことにより、必要と認めるに至つたときは、改定する。

(議員の任期)

第6条 組合議員の任期は、4年とする。ただし、補欠議員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 組合議員が、組合市の議会の議員の職を失つたときは、同時に組合議員の職を失う。

(通知)

第7条 組合議員の任期が満了したとき、又は組合議員に欠員を生じたときは、組合の管理者は、組合市の長を経てその旨その議会の議長に通知する。

2 前項の通知を受けたときは、組合市の議会は、組合議員を選挙し又は補欠議員を選挙する。

3 前項の選挙を経たときは、組合市の議会の議長は、組合市の長を経てその結果を組合の管理者に通知する。

(組合の執行機関の組織及び選任の方法)

第8条 組合に管理者を置く。

2 管理者は、瀬戸市長をもつて充てる。

3 組合に副管理者を1人置くことができる。

4 副管理者は、管理者が組合の議会の同意を得て選任する。

5 副管理者の任期は、4年とする。

6 組合に必要な職員を置き、その定数は、条例で定める。

7 前項の職員は、管理者が任免する。

(監査委員)

第9条 組合に監査委員2人を置く。

2 監査委員は、管理者が組合の議会の同意を得て、組合議員のうちから1人及び人格が高潔で、財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を有する者(以下「識見を有する者」という。)のうちから1人を選任する。

3 監査委員の任期は、組合議員のうちから選任される者にあつては組合議員の任期とし、識見を有する者のうちから選任される者にあつては4年とする。

(参与)

第10条 組合に参与2人を置く。

2 参与は、尾張旭市長及び長久手市長をもつて充てる。

3 参与は、管理者から組合の運営について相談を受けたときは、意見を述べることができる。

(組合の経費の支弁の方法)

第11条 組合の経費は、組合の財産その他の収入をもつて充てるものを除くほか、組合市の住民の病院利用率とその人口数に応じ、組合の議会において定める割合をもつて負担するものとする。

附 則

1 この規約は、公布の日から施行する。

2 この規約による最初の組合の議会の議員の選挙は、規約施行の日から10日以内に行うものとする。

附 則(昭和31年7月1日告示第2号)

この規約は、公布の日から施行する。

附 則(昭和33年9月18日告示第27号)

この規約は、公布の日から施行し、第2条及び第5条の改正規定は、昭和33年4月1日から適用する。

附 則(昭和34年6月25日告示第13号)

この規約は、公布の日から施行し、第2条及び第5条の改正規定は、昭和34年4月1日から適用する。

附 則(昭和38年10月5日許可)

この規約は、愛知県知事の許可のあつた日から施行する。

附 則(昭和39年4月1日許可)

この規約は、愛知県知事の許可のあつた日から施行し、昭和39年4月1日から適用する。

附 則(昭和46年1月27日許可)

この規約は、愛知県知事の許可があつた日から施行し、昭和45年12月1日から適用する。

附 則(昭和46年5月12日許可)

この規約は、愛知県知事の許可があつた日から施行し、昭和46年4月1日から適用する。

附 則(昭和48年6月6日許可)

この規約は、愛知県知事の許可があつた日から施行する。ただし、第11条の改正規定は、昭和48年4月1日から適用する。

附 則(昭和49年2月5日許可)

この規約は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和54年9月1日許可)

この規約は、愛知県知事の許可のあつた日から施行する。ただし、第11条の改正規定は、昭和48年4月1日から適用する。

附 則(平成4年3月10日許可)

1 この規約は、愛知県知事の許可のあった日から施行する。

2 この規約の施行の際現に改正前の公立陶生病院組合規約第9条第2項の規定により、同項に規定する知識経験を有する者のうちから選任されている監査委員は、改正後の公立陶生病院組合規約(以下「改正後の規約」という。)第9条第2項の規定により、同項に規定する識見を有する者のうちから選任された監査委員とみなし、その任期は、改正後の規約第9条第3項の規定にかかわらず、平成6年3月31日までとする。

附 則(平成5年3月10日許可)

この規約は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月7日許可)

(施行期日)

1 この規約は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規約の施行の際現に公立陶生病院組合の助役である者は、この規約の施行の日(以下「施行日」という。)に、この規約による改正後の公立陶生病院組合規約(以下「新規約」という。)第8条第3項の規定により、副管理者として選任されたものとみなす。この場合において、その選任されたものとみなされる者の任期は、新規約第8条第4項の規定にかかわらず、施行日におけるこの規約による改正前の公立陶生病院組合規約第8条第3項の規定により選任された助役としての任期の残任期間と同一の期間とする。

附 則(平成23年12月28日許可)

この規約は、平成24年1月4日から施行する。

附 則(平成27年1月26日許可)

この規約は、愛知県知事の許可のあった日から施行する。

公立陶生病院組合規約

昭和27年4月25日 許可

(平成27年1月26日施行)

体系情報
第13類 則/第3章 一部事務組合
沿革情報
昭和27年4月25日 許可
昭和31年7月1日 告示第2号
昭和33年9月18日 告示第27号
昭和34年6月25日 告示第13号
昭和38年10月5日 許可
昭和39年4月1日 許可
昭和46年1月27日 許可
昭和46年5月12日 許可
昭和48年6月6日 許可
昭和49年2月5日 許可
昭和54年9月1日 許可
平成4年3月10日 許可
平成5年3月10日 許可
平成19年3月7日 許可
平成23年12月28日 許可
平成27年1月26日 許可