○尾張旭市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例施行規則

平成25年3月29日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、尾張旭市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例(平成24年条例第33号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(代理受領の要件)

第2条 条例第18条の規則で定める場合は、利用申込者が介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第85条の2各号のいずれにも該当しない場合とする。

(指定地域密着型介護予防サービスの利用に係る計画)

第3条 条例第19条の規則で定める計画は、介護保険法施行規則第85条の2第1号ハに規定する計画とする。

(具体的取扱方針及び留意点)

第4条 条例第67条第2号の規則で定める指定介護予防支援の具体的取扱方針及び介護予防支援の提供に当たっての留意点は、それぞれ指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準(平成18年厚生労働省令第37号)第30条各号及び第31条各号に掲げるものとする。

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

尾張旭市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護…

平成25年3月29日 規則第6号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第5章 介護保険
沿革情報
平成25年3月29日 規則第6号