○広報おわりあさひ広告掲載要領

(趣旨)

第1条 この要領は、尾張旭市広告掲載要綱(以下「要綱」という。)に基づき、尾張旭市(以下「市」という。)が発行する広報誌「広報おわりあさひ」(以下「広報誌」という。)に掲載する広告(以下「広告」という。)に関し、必要な事項を定めるものとする。

(広告の掲載等に関する基準)

第2条 広報誌に掲載する広告の基準は、要綱第3条に定めるところによる。

(広告の規格)

第3条 広告の掲載規格は、1枠横8.5センチメートル、縦6センチメートルで、4色刷を基本とする。ただし、広告の掲載を希望する者(以下「申込者」という。)の希望により、2枠分の大きさ(横17.4センチメートル、縦6センチメートル又は横8.5センチメートル、縦12.5センチメートル)、4枠分の大きさ(横17.4センチメートル、縦12.5センチメートル)で掲載することもできるものとする。

(広告の掲載位置及び掲載数)

第4条 広告を掲載する位置は、毎月15日号の最終ページ(裏表紙)とし、掲載数は、市が指定する。

(広告の期間)

第5条 広告の掲載期間は、1号(1か月)単位とする。

(広告掲載料)

第6条 広告の掲載料は、1枠当たり22,000円(税込み)とする。

(広告の募集方法)

第7条 広告の募集は、広報誌及び市ホームページによる公募、市との契約に基づき広告掲載に係る業務を委託された広告代理店等による募集、その他の方法により行うものとする。

(広告掲載の申込み)

第8条 申込者は、当該広告の掲載を希望する広報誌(以下「掲載号」という。)の発行日の前日から起算して60日前までに要綱第6条に基づき「尾張旭市広告掲載申込書(要綱様式第1)(以下「掲載申込書」という。)」を市長に提出するものとする。

(広告掲載の決定等)

第9条 市長は、広告の掲載申込書を受け付け後、その内容等を審査し、受付日の翌日から起算して10日以内に、「尾張旭市広告掲載決定通知書(要綱様式第2)」により広告掲載の可否を申込者に通知するものとする。

2 要綱第3条の掲載基準に適合する広告で、同一月発行の広報誌に対し、広告掲載数の枠を超えた申し込みがあったときは、要綱第7条第2項の規定にかかわらず、「掲載申込書」の受付日の早い広告から順に掲載する。

3 前項の規定によっても決定できない場合は、抽選で決定する。

(広告内容及び原稿の作成、提出)

第10条 広告のデザイン及び内容などは、広報のイメージを損なうことのないよう、広告掲載の決定通知を受けた申込者(以下「広告主」という。)と調整してから掲載するものとする。

2 広告原稿は、広告主の負担で作成し、掲載号発行月の前月の初日までに情報課に提出するものとする。

(広告掲載料の納付)

第11条 広告主は、第9条に規定する決定通知書による掲載決定通知を受けたときは、掲載号の発行日の前日から起算して30日前までに市の発行する納付書により広告掲載料を一括して納付しなければならない。

(所管課)

第12条 この掲載要領を所管する課は、情報課とする。

附 則

この要領は、平成20年6月1日から施行する。

附 則 

この要領は、平成23年2月9日から施行する。

附 則

1 この要領は、平成26年2月7日から施行する。

2 改正後の第6条の規定は、平成26年4月15日号以降の広告掲載料について適用し、同年3月15日号以前の広告掲載料については、なお従前の例による。

附 則

1 この要領は、平成30年2月5日から施行する。

2 改正後の第6条の規定は、平成30年4月15日号以降の広告掲載料について適用し、同年3月15日号以前の広告掲載料については、なお従前の例による。

附 則

この要領は、令和元年6月20日から施行する。

画像

画像

広報おわりあさひ広告掲載要領

平成20年6月1日 要綱等

(令和元年6月20日施行)